爺ちゃんにとっての駒ケン/駒込ケンコーセンタ(駒ケン、コマケン)


爺ちゃんにとって、駒ケンのメリットは、高い障壁を越えることなく、♂とSEXができることであった。

SEXはたとえ相手との会話がなくても、深い交流の達成感がある。裸で抱き合っている間は、皮膚と皮膚が会話をし、体温がお互いを温めあい、お互いに安らぎと悦びを分かち合える。

そんなSEXに、阿吽の呼吸で入れる。この魔力にとらわれ、入り浸ったこともある。

確かに、「今日はから振りだった。」とぼやくこともあるし、容易にSEXに入れないこともあったが、駒ケン以外のところより、はるかに敷居は低い。

デメリットは、一過性である。気持ちの持ち方次第との声もあるが、「お茶でもどうですか」と誘って、ほんの暫しの時間さえも提供して頂けることは殆ど無い。逆に誘われたことも無い。

またいつかと、電話番号やメルアドを伝えても、連絡があった例が無い。逆に相手から教えて頂くことも殆ど無い。

駒ケンに来る方は、継続した付き合いよりも一過性を優先しているように思える。従って、めくるめく時が過ぎると空しさ、空虚さが残る。

そんなこんなで、私の場合、SFが出来た後は、メリットの追及の必要性が低下したので、駒ケンから足が遠のいた。

行くまでに感じてしまう惨めさ、そして帰ってきた後、味わう空しさ、空虚さに耐えられなくなったからである。特に、何れかが射精をしてしまうと、それまでの交流が嘘のように、身繕いをして立ち去られることに絶えられなくなってきたのである。

しかし、抱き合う相手がいなくなったら、また、通い出すことは明白である。

駒込ケンコーセンター(駒ケン、コマケン)に戻る。

カテゴリー: 駒込ケンコーセンター パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中