(上野サウナ)体験 ⑦:大胆なの臆病なの


階の休憩室で、タイプの♂が入ってくると、パンツから勃起した如意棒を、突き出し誘う♂がいた。応じてオチンチンを弄ってもらうと、潤滑ゼリーを相手の掌と自分の亀頭にに塗りたくって、サービスを受けている。相手がミックスルームに行くことを誘っても動かず、そのままサービスを受け続けていた。この♂第三者の休憩室への出入りはまったく気にしていないようだ。逆にサービスをしている方が恥ずかしげであった。そんな状況にも拘わらず、アナルに指を突っ込んでいる。

♂は絶えかねたらしく「トイレに行きませんか。」と囁いた。聞き耳をたてていたIchiは、ここに来ていてトイレはないでしょうと思ったが、案の定、トイレには行かなかったが、

二人で出て行った。どこかのカーテンの中に入ったに違いない。

「上野サウナ」に戻る。

カテゴリー: 上野サウナ パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中