(上野サウナ):体験初回


ハッテン映画館に通うようになって、半年ぐらい経つと、♂と裸で抱き合いたくなってきた。

インターネットを探したところ、数多くのハッテンサウナがあることが分かった。

注:ハッテン場 http://gladxx.jp/extra/terms/terms_ha/139.html

ハッテン  http://gladxx.jp/extra/terms/terms_ha/138.html

ハッテンサウナは、ハッテンが目的。色目で見られるのは間違いない。人目が怖くて、行動に移せなかった。

そんな状況下、上野サウナを見つけた。ノンケのサウナだが、ハッテンも可能と紹介されている。

そこで、蛮勇を奮い起こして上野サウナへ行った。

丸井裏とのことだが、見つからなかった。

丸井の周りを2週したが、見つからず、地図で確認し、あるべき場所で、上を見上げると、上野サウナとの看板が目に付いた。

風呂場、仮眠室には誰もいませんでした。

2階の休憩室では数人の男がリラックスしていましたが、怪しげな行為をしている人は全くいませんでした。

5階の専科に上がるかどうか、散々迷った末、ここまで来た以上は、実行あるのみと上がりました。

右奥手前側に♂が尻を出してうつ伏せに横になっていましたが、眠ってはいないようでした。

左手奥では二人の♂がクンズホグレツのうらやましい行為をしていました。始めてみる光景で、胸が高鳴り、のどが渇いてきました。

ドン突きの休憩室で、50歳ぐらいのガチムチがタバコを吸っていました。

手を出してくれるのを期待して、♂の隣に密接して座りました。

暫くして♂が

「風呂から出てきたばかりなので、体が熱いですよ、離れないと、暑くなりますよ。」と声をかけてきた。

そんなに近くに座るなといわれたと理解して、立ち上がり、ミックスエリアに戻りましたが、「暑くなりたい。」とか答えればよかったと反省しています。

カーテンの中では件の二人が69の姿勢でお互いのオチンチンをしゃぶりあっていました。

痛いくらい、突き上げてくる如意棒を手で押さえながら、布団の上に横になり、毛布を被り、目を瞑り、羊を数えてみました。

待つこと十数分、我が愚息をまさぐる手が・・・、如意棒は元気がなくなっていた。

♂は勃起してないことを確認し、遠のいて行く足音が胸に答えました。

薄目を開けると、病的にやせた♂であった。

そんなこんなで、その日はIchiには何事もなく、帰路につきました。

「上野サウナ」に戻る。

カテゴリー: ノンフィクション, 親父のハッテンサウナ, 上野サウナ パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中