サブ爺の上野特選劇場メモ(その2):丸ぽちゃ父さんと出腹じいちゃん


丸ぽちゃ父さんが最後部の手摺に寄り掛かっている。
出腹爺ちゃんが、丸ぽちゃ父さんのお尻を摩りだした。
丸ぽちゃ父さんは、手摺に載せた両腕に顔を埋めている。

出腹爺ちゃんが丸ぽちゃ父さんの後ろから、抱きつくように両手を前に回し、チンポを確認している。
ジッパーを下げ、おちんちんを引っ張り出したようだ。
しきりに手先を動かしている。
弄っているのだろう。

サブ爺は出腹爺ちゃんのすぐ横に立って、丸ぽちゃ父さんのおちんちんを覗き込んだ。
出腹爺ちゃんが、ニコニコ顔をサブ爺に向けて、丸ぽちゃ父さんの元気なおちんちんを見せてくれた。

出腹爺ちゃんが、丸ぽちゃ父さんの耳に何か囁いている。
丸ぽちゃ父さんは、嫌々をしているような、うなずいているような微妙な動きをしている。

出腹爺ちゃんが、いつの間にか丸ぽちゃとうさんのベルトを緩めたのか、いきなり丸ぽちゃ父さんのズボンとトランクスを一挙に、膝まで下げた。

丸ぽちゃ父さんのお尻は、桃のようにふくよかで、艶々している。

上映中の映画館では、人肌は艶めかしい。

出腹爺ちゃんが少し体をずらして、指で菊門あたりを、こちょこちょとやり始めた。
丸ぽちゃ父ちゃんは、尻を動かし、嫌々をしているよう見える。
出腹爺ちゃんは、そんな丸ぽちゃ父さんの反応を無視して、指に唾を付け、第1関節ぐらいまで入れてしまった。

そして、ぐりぐり動かし出した。

出歯亀父さんが、横から、丸ぽちゃ父さんのおっぱいを触りだした。
丸ぽちゃ父さんが体を捩り出した。

何時現れたのか、小柄爺ちゃんが、サブ爺ちゃんを押しのけて、丸ぽちゃ父さんの足下のいす席との間の隙間に潜り込んだ。

出腹爺ちゃんが、指を丸ぽちゃ父さんのアナルにいれたまま、自分のチンポを引っ張り出して扱きだした。
チンポは、最初は元気が無かったが、だんだん元気になってきた。

丸ぽちゃ父さんが、腰を動かし出した。
小柄爺ちゃんの両手が、丸ぽちゃ父さんのお尻を抱え込んで、動かないようにしている。
出腹爺ちゃんは、自分のズボンを下げ。
亀頭を丸ぽちゃ父さんの菊門にあてがった。

その時、丸ぽちゃ父さんが
「出る」
と小さな声を上げ、腰を大きく動かした。

時を経ず、小柄爺ちゃんが、口をぬぐいながら、丸ぽちゃ父さんの足下の隙間から出てきた。

丸ぽちゃ父さんがズボンを上げだすと、出腹爺ちゃんも慌ててズボンを上げ、丸ぽちゃ父さんの背中をポンと叩いて、いなくなってしまった。

暫くして、丸ぽちゃ父さんがいなくなったスペースの手摺に、スリム爺ちゃんが寄り掛かりだした。

*********************************************************************

★「(その1):土曜日の上野特選劇場(By サブ爺)」に戻る。

★「(その3):女装子さん(Byサブ爺)」に進む。

★「サブ爺の上野特選劇場メモ(Byサブ爺)」に戻る。

上野特選劇場(上野地下劇場/上野地下特選劇場)に戻る。

カテゴリー: サブ爺の上野特選劇場メモ, 上野特選劇場(上野地下特選劇場), 作者:サブ爺 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中