駒健問答第89話:何となく駒健へ・・・(By関爺)


虎さんこんにちは。一応最後まで眼を通させて頂きました、今回は関爺がチャチャを入れ易い様に気を遣って居るかの様でした、何度も吹き出して笑いましたが、今回は画面を汚さずに済みましたね。
ですが、私が言葉を挟まくても良い程貴方の行動は滑稽でしたね、相変わらずドジまたロッカーキーを忘れて!!(爆)

虎: 今日もなんとなく駒健に行ってきました。
とりあえず、風呂に入り、身体を洗っていると、おっ、可愛い顔をした、いいチンボの男がいた。
この男の追っかけをしようかな、なんて思いながら、再度風呂にでも入って、様子を見ようとしたら、アチャー、ロッカーキーがない。
慌てて、ロッカーに戻るが当然付いていない。
受付に行って、貰い受ける。

関爺: 虎さん、 なんとなく駒健に?
取り敢えず?
贅沢だね~
世の中には男にあぶれて居る人は星の数程も居ると言うのに・・
毎回だがやっぱりいいチンポや可愛い顔に眼が走って仕舞うみたいだね。
アチャー、又ドジを遣ってしまった、
1度身ぐるみ一際合財取られなければ懲りないみたいだね。
もしも、パンツまで取られたらどうなるのかな?
駒健のガウンを借りて帰宅は出来まいし。
暫く、笑いが止まらない!!

虎: 更衣室に戻ると、可愛いい、いいチンボの男は着替えをして、出ようとしているところ。
見ると、その横に半勃起のこれまたいいチンボのお父さんがいた。
一緒に出て行くのかな、と思ったけど、可愛い顔の男はさっさと出て行ってしまったが、白髪混じりのお父さんはのんびりしている。

関爺: 虎さん良く考えて行動に移すのですぞ! 二兎を追えば一頭も得ず にならない様にね。
だが、虎さんには格好の獲物だね
のんびり構えてれば逃げられる心配は無さそうだし。

虎:「お父さん、いいチンボしているんですね。それに元気だし」と言って、半勃起のチンボを握りにいく。
お父さんも、私の勃起チンボを握ってくれる。
「おおっ、元気だなあ。太っといなあ。上に行こう」と誘ってくれる。

関爺: 相変わらず旨い事言って年寄りをたぶらかして何時もの様に男達を手玉に取る!まさに天才だね、
 今回も抱き合い、咥え合い、扱き合い、キスを遣って楽しむのかい?
虎さん、先日関爺が福岡でスキンヘット氏にサイレンを鳴らさせた事を読んで居ない様だね、折角貴方に男の楽しみ方は  こうするのだよと、教えたのに、やはり読まなかった様だ!
コメントも無かったし・・・

虎: お父さんは2段部屋に直行。
まだ混んでいない上段に上がり、誰にも邪魔されずに、扱き合い、咥え合い、抱き合い、キスし合いを始める。
あれれ、この昂ぶりようはどうしたことだろう。
途中(6日ほど前)センズリで出しておいたから、溜まりすぎはないと思うけど。
いいチンボを握りながらだから、余計に昂るのか、お父さんの扱きが上手いのか。
「ああ、出てしまいそう」と言って、扱きを中断して貰うが、ちょっと遅かったのか、漏れ出て来てしまった。

関爺: 射きそうな時に我慢に我慢を重ねたこの様な時が一番気持ちが良いものだね、
だがチョロンと発射して仕舞えば「しまった!」思いっきり出せば良かった~と思うが後の祭りで・・中途半端!

虎:「ああ、ごめん、出て来てしまった」と言って、ティッシュとタオルで拭き取り、お父さんのモノも、と扱き出すが射く気配がない。
「いいから、風呂に行こう」と言ってくれたので、ホッとして、風呂にいく。
風呂にいくと、熱い方の風呂(ラドン湯)に、いつだったか、1階ロッカールームで見かけ、ちょっと話をしたことのあるお父さんがいた。

関爺: 前回、帰宅間際にタイプの男が居て、旨く取り入ってチャッカリ携帯電話のアドレスをものしたと言って居たあの男とは違うのかな?

虎: 渋い顔なので、年上かと思っていたが、隣にいる黒髪フサフサの男とお互いにモノをビンビンにさせているのを見たら、案外年下なのかも知れないと思った。
好きなお父さんのビンビンになっているモノを見たら、私のモノもビンビンになってしまった。
やはり、いいなと思うお父さんのビンビンになった、素敵なモノは見るだけでも、興奮させらるものですね。

関爺: それは当然の事でしょう?
だけどね、先程3階の蚕棚で出したばかりだろう?
虎さんは相変わらずタフですね~
処でそのビンビンに成った貴方のチンポを渋いお父さんに見せたのでしょう?
反応は有ったのでしょうね、
気になりますね~~

虎: 先程出したばかりなのに、もうこんなにビンビンになるなんて、半分くらい残っていたのかな。
この二人がもっとザックバランな感じだったら、一緒に遊べたかもしれないけど、とても仲間に加われるような雰囲気ではない。
それで、隙を見て、お父さんのビンビンになっているモノを握らせて貰う。
まあ、握ることができただけでも、良かったと思うべきだろう。

関爺: やっぱりね~、虎さんの事だから遣るだろうとは思ったが、遣ったのだ、
本当にお邪魔虫なお人だね
並んでお互いにビンビンにさせてる人達の横に並んで座ったのかな?
図々しい奴だよ思われたでしょうね、
だが虎さんは其の様な事はお構いなしだ。
想像しただけでも恥ずかしく成るね。
笑えるよ。

虎: 昼からはあまりいいことがなかった。
スチームサウナに行っても、あまりこれはと思うような男に逢えなかったこともあるだろう。
ムスコもあまり元気にならなかったこともあるだろう。
たまに見かける男が前に座って腰を突き出していたので、モノを握ろうと手を出したら、ピシャリと手を叩かれてしまった。

関爺: へ~~据え膳食わない虎さんでは無い、思わず?いや自然に手が動いてしまったのだ、処が思いもしない出来事が、ピシャリと手を叩かれた。

虎: だったら、直ぐ前になんて来なければいいのにね。
そういえば、桧の間に行った時、ちょっと可愛いい感じの男が隣の男に扱かれてビンビンにさせていた。
私も反対隣に座り、その可愛いい男を横抱きにしたり、反対隣の男と交互に、扱いたり、咥えたりする。
可愛いい男は頻りに、「ああ、気持ちいい。射きそうだ」と言いながらも、我慢しているようで、なかなか射かない。
「射きたい時に、射ったら?そのほうが気持ちいいんじゃない?」とけしかける。

関爺: またまた余計な事を言って嗾ける
それは貴方自身が思ってる事でしょう?
人にはそれぞれタイミングや都合が有るのですッ
外野からクチバシを挟まないのッ
だけど、伺いますがね楽しんでいる人達の仲間に何時の間にか入り込んで、男を横抱きにしたのでしょうね、厚かましい虎さんだね。

虎: 可愛いい男もその気になったのか、反対隣の男に扱かれながら射ったみたいだった。
そのあと、自分で扱きながら、2度目を今度は勢いよく、ビュッ、ビュッと飛ばしていたのには驚いた。
一緒に風呂にいき、話していたら、今は埼玉に住んでいるけれど、と言いながら、なんとこの男も私と同郷であることが判って、又また吃驚であった。

関爺: へ~~虎さんでも堪には驚く事も有るんだ、
あまり根堀葉掘り聞いて居ると自分の住所や素性がバレて仕舞いますよ。私が知って居るだけでも○手市には4人いますよ、
気を付ける事だね。

虎: この後、朝見かけた可愛い顔をしたいいチンボの男がいた。
近づくと、昼前に素敵だと思っていたお父さんと一緒にいた、
黒髪フサフサの男が今度はこの男についているのだった。
これから、二人で上に上がるのだと言う。
黒髪フサフサの男がタイプだったら、即、応援するのだけど、タイプでないから、一度ならず、二度までもやられてしまった。

関爺: そうなんだ、
今回は虎さんのお気に入りのお父さんの傍には必ず黒髪フサフサが居てまさに天敵だね、先程の様に何食わぬ顔をして割り込んでかっさらって遣りなさいよ、
指を咥えて我慢する様な虎さんでは無い筈だろう?

虎: ウーン、この野郎!ケッタクソ悪い。
なんでこんな男がこんなにモテるんだ。
と敵愾心が湧く。
人の好みだからどうしようもないけど。
まあ、可愛いい男のいいマラも握らせては貰ったけどね。

関爺: とうとう、優しいはずの虎さんが怒ったね、
この野郎!ケタックソ悪い!そのケタックソの悪い野郎も何時もの虎さんの様に強引にへばりついて居るのかもね、
虎さん、握らせて貰ったと言ってるが勝手に握った様でしたがね。

虎: スチームサウナではなんとなく元気がなくなってきたので、2段部屋の入口にいく。
顔も判らない、男に後ろから抱きつくと、なんとなく、ムスコが元気になるようだ。
入口に行くと、ちょっとイカス男がいて、後ろから抱きつくと、ムスコも元気になってきた。
このイカス男も強く抱きしめてくれたけど、やはり私がタイプで無かったのか、風呂に行くと言って出て行ってしまった。

関爺: あぁ~今日の虎さんときたら良いところ無しだね、
また肘鉄を喰らったのかい?
気の毒に!

虎: 中を覗き込むと、一人で座っている男がいたので、近づいていくと、逃げられてしまった。
よく見ると、寝ている男がいた。
白髪のお父さんみたいだった。
そっと身体を触っても、嫌がらない。
チンボをまさぐると、結構イイチンボをしている。
チンボをまさぐったり、咥えたりしていたら、このお父さんも私のモノを扱いてくれた。
ああ、好みにうるさいお父さんでなくて、良かった。

関爺: ついていない日は仕方がないね、
とうとう今日は誰專に成りましたか、
先日の私の日記のコメントに、関爺も誰專だよ、虎さんの事をとやかく言えないねと、言われて仕舞いましたがね。
読んで居ない貴方には判らないでしょうが・・・
だが、やっとの事で獲物に有りつけた様だが、何だかサバンナのハイエナを思い出すよ。

虎: いい感じの、いいチンボのお父さんだったようだったので、やっと昂ってきて、なんとか出すことができたのだった。
2度出すことを目標にしているわけではないけれど、運次第で、2度出すことも可能であることを実感。
この後、そのまま眠ってしまったのだった。

関爺: やれやれ、やっと今日も思いを遂げて念願の2度目の射精に有りつけましたね、安堵したと共に一揆に眠気が襲った来た。

虎: 目を覚ますと、丁度帰る時間近くになっていたので、帰ることにした。

関爺: 何故だろうね!人の寝込みは良く襲う虎さんだが、虎さんの寝込みを襲う様なもの好きは居ない様だが、堪には3発目を遣れそうな気もするけどね。

[こういうのを先勝というのかな。午前中は割と運が良かったのだが、午後からはあまりいいことがなかった 虎: より]

[残念な厄日でしたね、黒髪フサフサの野郎に邪魔されるし、出した手をピシャリと叩かれるし、踏んだり蹴ったりの日でしたが、暦の運勢の所為にして逃れる虎:さんは、楽天家だよね]

[暦を見たら、今日は赤口、明日が先勝だった。まあ、いろんな日があるでしょうね。]

[虎:さん、何と言って慰めれば良いか戸惑う関爺でしたが、出だしに躓いたね、ロッカーキーだよ]

******************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

駒健問答第89話:何となく駒健へ・・・(By関爺) への3件のフィードバック

  1. 管理人 より:

    虎さんのお漏らしまでの最短記録では無いでしょうか?
    一本目のチンポでのおもらしですよ。
    祝、記録達成。

    ロッカー周辺で半勃起チンポのお父さんと、完全勃起チンポの握りあい。出歯亀経験豊かな私も、観たかった風景ですね。

    虎さん、ロッカーキーを見失ったときは受付に行けば良いのですね、貴重な情報有り難う御座います。

    「ロッカーキーがない。慌てて、ロッカーに戻るが当然付いていない」:取るのを忘れたのかしら・・・
    ロッカーキーが無いのは、体を洗い終わったぐらいに気がついたのですから、体につけてないのに気がついたようですね。虎さんは、体のどこに付けているいるのでしょうかね
    受付とどんなやり取りをしたのかしら、「ロッカーキーが届いていませんか」かしら「ロッカーキーをつけっぱなしてしまったのですが」かしら

    虎さんの「2度出すことを目標にしているわけではないけれど、運次第で、2度出すことも可能であることを実感。」:虎さんは2度出しは体力的・情動的には自信を持もっているようですね(笑)

    虎さんみたいな売れっ子が寝ている間にどう扱われたのかも知りたいところでしたね

    ともあれ、今日も、出歯亀精神を満足させて頂きました。有り難う御座います。

    • 関爺 より:

      虎さんのお漏らしまでの最短記録では無いでしょうか?
      一本目のチンポでのおもらしですよ。
      祝、記録達成。

      ⇒ichiさん 私の相棒の虎さんを貴方はオチョクッテはいませんか?
      いっその事お漏らしの最短記録達成を祝うなど書かずに、ギネスに申請しましょうと書いて見れば?勇気が有ればの話ですが・・・

      ロッカー周辺で半勃起チンポのお父さんと、完全勃起チンポの握りあい。出歯亀経験豊かな私も、観たかった風景ですね。

      ⇒あぁ~脱衣所での事ですね?虎さんは良いチンポの勃起を目にすれば即反応して、忽ち己のチンポも勃起します、でね!所構わず握り合い扱き合いが始まりますよ、其処の出歯亀さんよ観たかったですって?是非駒健にお行きなさいな
      即、虎さんも出歯亀さんを仲間に誘い込みますよ。

      虎さん、ロッカーキーを見失ったときは受付に行けば良いのですね、貴重な情報有り難う御座います。

      ⇒勿論ですよ、駒健では必ずフロントに届きますよ、悪い人は居ないのが駒健です。

      「ロッカーキーがない。慌てて、ロッカーに戻るが当然付いていない」:取るのを忘れたのかしら・・・

      ⇒虎さんの鍵の抜き忘れは今に始まった事では有りませんからね。ですが、靴も入れずに鍵は掛けますけどね。

      ロッカーキーが無いのは、体を洗い終わったぐらいに気がついたのですから、体につけてないのに気がついたようですね。虎さんは、体のどこに付けているいるのでしょうかね

      ⇒またまた判りきった質問ですね、それは愚問とも言いますが、大抵は我が股間に付けていますよ、コックリングの積もりでしょうね、勃起した我が魔羅を眼にして初めてハタと気がついたのでしょうね。
      チョット其処の皆さん、出歯亀さんもそんな分けないでしょう?

      受付とどんなやり取りをしたのかしら、「ロッカーキーが届いていませんか」かしら「ロッカーキーをつけっぱなしてしまったのですが」かしら

      ⇒フロントでは馴れたもので、あぁ~又貴方でしたか!事故防止の為にも次回からはご自分の股間にぶら下げて下さいね、と一言でしょうね。

      虎さんの「2度出すことを目標にしているわけではないけれど、運次第で、2度出すことも可能であることを実感。」:虎さんは2度出しは体力的・情動的には自信を持もっているようですね(笑)

      ⇒そうですね、最近の彼は一度味を締めて昨秋辺りから必ず2度目を出して居る様ですね、これも相手次第でしょうが3回目も夢では無いでしょうね、まだ若いしタフだし淫乱だからですね。(虎さん怒るかな?)ご免!

      虎さんみたいな売れっ子が寝ている間にどう扱われたのかも知りたいところでしたね

      ⇒出歯亀さんよ良いところに気が付きましたね、そこなのですよ、私が常常気になる処は、多分ですが2度出して疲れたのか、安心したのか熟睡していて触られても気が付かないのかもね、そんな訳無いね誰もが、スルーをするのでしょうか。

      ともあれ、今日も、出歯亀精神を満足させて頂きました。有り難う御座います。

      ⇒あらあら、もう聞きたい事は無いのですか?この際だから虎さんに内緒で全て
      暴露しますからね。

      • 管理人 より:

        ギネスブック?
        最短記録ですよ!
        虎さんは、関爺さんや、私の記錄を破った訳ではありませんよ
        きっと、ロッカーで着替えの最中に漏らした方もいるのでは

        コックキーリングのアイディア良いですね
        締め付けども、重さも調整可能ですね

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中