シリーズお爺ちゃん(第21話):処女の男性からのメール②:やっぱりすっぽかされた。(By爺ちゃん)


処女さん⇒お爺ちゃん

今回の逢瀬は最初で最後となる可能性が大なのは覚悟しています。それでも良いですから、私を抱いて下さい。

初回は、挿入無しで、数回掛けてゆっくりと開発して貰えるかも知れないと甘い夢想をしていたのは事実ですが、それが夢想に過ぎないことも判っていました。

たとえ一度であっても、私にこのような機会を与えて下さる気持ちに、お爺ちゃんがなってくれたことを、感謝しています。ご好意に対して、それ以上付け込むことは控えるべきだと思います。

お爺ちゃん⇒処女

ご提案した⒉つのホテルを確認したところ、現時点で、どちらも予約可能のようです。

お考えをお聞かせ下さい。

貴方の初夜ですから、私はAホテルの方が良いように感じます。

11時~20時の間、最長9時間利用可能ですので、時間を気にする必要もありません。

もしも、ラブホ、駒ケン等、別案があれば、お知らせ下さい。

当日は流れに任せましょう。

正直な話、処女の貴方の相手では緊張の余り、愚息が元気にならないかもしれません。逆に、予想外にスムーズに私のものを受け入れて頂けるかもしれません。男同士でも男女間でも一緒です。

処女⇒お爺ちゃん

ご提案のとおり、Aホテルが良いと思いますが、憧れとしては、男性と二人でラブホに入ってみたいという思いもあります。

ラブホの方が、そのことが専用なだけに、自分の気持ちが高まるような気がしています。所沢界隈で、男性二人で入れる適当なのがあるかも調べてみても宜しいでしょうか?

当日は、双方の気のおもむくまま、体のおもむくままでお願いできればと思っています。

お爺ちゃんが私に対して挿入してみようかと思われる確率が1/2(もっと低い?)、仮にそうなった場合、ご子息様もその気になって下さる確率が1/2、そして、私の体がそれに答えることができるかどうかも1/2とか思うと、体で1つになれる可能性は、1/8程度かと予想しています。

お爺ちゃん⇒処女

挿入してみようかと思う確率が1/1、仮にそうなった場合、愚息が用を足せる確率と貴方がそれに答えることができるかどうかの確率:1/2(痛さを感じるか、その痛さに耐えられるかです。受け側の痛さは挿入側に伝わり、元気がなくなります。)従って、体で1つになれるかどうか、は1/2程度です。

裸で抱き合ったら、爺ちゃんは100%間違いなく欲情します。

満足度は、私のサービスに対する貴方の悶え度と貴方が、どのように、サービスをして下さるかの掛け合わせです。

期待しています(笑)

さて、実は添付のフィクション?「処女の男性からのメール①:私を抱いて下さい。」を今朝書きました。本日、メールを頂戴する前です。

どこまでがフィクションかご想像に任せますが、ご感想をお聞かせ下さい。

処女⇒お爺ちゃん

フィクション?の添付、ありがとうございます。

イケメンが、シコメに『私、処女なの。』と迫られる当惑が、良く表現されていると思います。

『勝手に駒ケンに行って、好きにやれば。じゃあ、さよなら。』というのが、こういう場合の、普通の反応なのだと思います。

私も、お爺ちゃんが私のことを何らかの形で書いて公表して下さることを期待する気持ちもあったのですが(自分のことを鏡で見るというか、お爺ちゃん様の目に自分がどのようにうつっているのか知りたいとか。)、いざ、拝見してみると、私の身勝手な願望と煮え切らない性格とが如実に現れていて、非常に恥ずかしい思いがしています。

恥ずかしついでに、次回は、『やがて女のよう な喘ぎ声を出し始め、そのうち、とても、処女とは思えないような大声を上げながら、よがり狂った。』とか、(たとえフィクションでも)書いて頂ければ嬉しいのですが。

お爺ちゃん⇒処女

性感は人それぞれです。

アナルが大好きという人も、全く感じない人もいます。

私の場合は、TPOがうまく組み合わされた時に感じますが、概ね、感じません。でも、入れられることは嫌いではありません。

正常位で合体し、トロンとした目で見つめられたら最高です。

貴方は、おっぱいは感じますか。おっぱいは感じる人はオチンチンよりも感じるようです。感じない人は全く感じません。優しく触れられると感じる人も、歯噛みされる人もいます。しかもTPOで変化します。

掌で触れるか触れないかで脇や大腿、お尻の割れ目、蟻の門渡り等をタッチされるとどうでしょう。くすぐったいからやめてと言う人も、それだけで悶えてしまう人もいます。

キスが大好きという人も、キスは勘弁してくれという人もいます。私はキスが大好きです。舌を絡ませながら、相手に唾液を注ぎ込み、注ぎ込まれる。恍惚として滲まします。

言いたいことは、余り夢を膨らませないことです。

私は、相手の体温を感じながら、スッポンポンで抱き合うだけで、最低限の満足を得られます。

抱き合うと、自然に手が口が、そして腰が動き出して、善がらせたり、善がったりします。

当初、私は声が出せませんでした。飲み込んでしまいました。体の反応も鈍かったのですが、今では声を押し殺すこともできず、体がぴくんぴくんと反応するのを押さえきれません。

自分の五本指でオチンチンをさわってもピクンとしてしまいます。

貴方は、自分の指を入れたことはあると思いますが、ディルドを入れたことがありますか、もしも、未経験であれば、ここで無理をしないで当日を迎えて下さい。無理をすると痛くなってしまい折角の初夜を台無しにしてしまいます。

当日、少なくとも、指で菊門を拡張して、グリグリしてあげますヨ! 指1本ならば、絶対大丈夫です。勿論、前立腺をつんつんしてあげます。貴方がどんな反応をするのか楽しみです。

以上、事前教育で~す(笑)。

処女⇒お爺ちゃん

ラブホテルの件ですが、駅近くの5箇所に電話してみましたところ、

ザ・ノースが、男性2人でも良いとのことでした。

他の4件は、ちょっとそれは・・、という反応でした。男女のカップルに比べると、あからさまな差別が実際にあるものなのですね。少し、ショックでした。

もし、地元近くでラブホテルはまずいとかありましたら、もう少し広範囲に調べてみたいと思いますが、とりあえずの候補としていかがでしょうか?

我侭を言って申し訳ありませんが、よろしくご検討下さい。

午後にお会いして頂けるのであれば、午前中のみ出勤して(休暇は、1時間単位で可能です)、新宿か ら所沢まで特急で40分というところです。

夕方は、新宿駅に午後5時までに着ければ、帰宅時間がいつもと変わらず、妻に怪しまれずに済むかと思っています。

お爺ちゃん⇒処女

有り難うございます。

それでは、ザ・ノースにしましょう。

このあたりは、昔、花街だったところですね。

地図から判断すると駅から、このホテルまでは徒歩で10分強かと思います。

日にちは2/21とお約束していますが、待ち合わせ時間はご都合に合わせて、ご提案下さい。

処女⇒お爺ちゃん

2月21日(木)午後12時31分に駅に到着可能です。

これ以降、おお爺ちゃんのご都合次第で、1時間単位でシフトした時間をご指定下さい。待ち合わせ場所は、マクドナルド前あたりでいかがでしょうか。

私は、小学生になるかならない頃にA感覚に目覚めました。発熱して病院を訪れたときに、看護婦さんに両足を持ち上げられ・・。今思えば、座薬を挿入されただけと思うのですが、その時の印象は、柔らかい固形物を、際限も無く次から次に押し込まれるような感覚で、気の遠くなるような快感でした。

私は、自分が胸毛のある男性に抱きしめられ、女性がされるようにおっぱいを優しく激しく愛撫され、女性のようにあえぎ声を漏らすシーンをいつも想像しています。

自分では幾らおっぱいを刺激しても感じることができないので、現実にそう反応できるか、自信は無いのですが。

掌で触れるか触れないかで脇や大腿、お尻の割れ目、蟻の門渡り等をタッチされることは未経験なのでわかりませんが、もしも、女性を扱うようにそのようにして頂けるのであれば、それだけでイッテしまうかも知れません。

おお爺ちゃんは、あまり女性的な反応を示す相手はお嫌い でしょうか?

そういう相手が欲しいのであれば、女性を抱けば済む話なので、あえて男性を求めるおお爺ちゃんからすれば、男っぽい相手からの男っぽい反応を期待しておられるのかなと心配しています。

お爺ちゃん⇒処女

待ち合わせ場所は、ご指定の場所でOKです。

共有する時間は長くとれる可能性が残した方が良いと思いますので、待ち合わせ時間は12:40頃としましょう。

私は女房への言い訳の関係で食事をして行きますが、貴方の食事がまだであれば、コーヒーでお付き合いします。

私の服装ですが、ジーパンに濃紺のダウン半コート、眼鏡をかけ、薄ねずみ色のハンティング帽です。

当日、何かあったときは ***-***-**** にご連絡下さい。

また、蛇足ですが、会って、ホテルに行く気持が萎えてしまったら、率直に遠慮なくその場で伝えて下さい。

爺ちゃんはおねえさま好みません。だから、女言葉を使われると興ざめしてしまいます。が、悶え、善がってもらうのは好きです。反応には男性的、女性的は無いと感じていますが・・・

処女⇒お爺ちゃん

私が何か書けば書くほど、ただでさえ少ないお爺ちゃんの制約性欲がさらに減退してしまうのは判っているので、何も書かないまま当日を迎えようかと思ったのですが・・・

私は、男性との性行為を思い憧れてはきたのですが、未経験なだけに、ある種の行為には心理的抵抗感があります。

全裸で抱き合う

性器を手でまさぐり合う

性器と性器を接触させる

までは楽しんで想像できますし、究極の形として、挿入されるも、 想像はつかないものの願望はあるのですが、自分が、

男性器を口に含んで愛撫する

口の中で射精され、精液を飲み込む

といった姿をイメージして、それを自分の素直な願望として受け止めることができません。

しかし、もしも、自分が女性であったならば、これらもありふれたごく自然な行為に過ぎないと思いつつ、いつのまにか、私は、自分の男性との性行為を女性になったつもりで思い描くようになっていました。

男性の自分は、「  男性器を口に含んで愛撫する。口の中で射精され、精液を飲み込む。」

ができないが、女性の自分ならできる。

お爺ちゃんの仰る「おねえさま」がどこまでの範囲を含むのか判りませが、私は、女性の下着を身に着けた状態で男性に抱かれ、女性のする全ての行為を行うことをずっと夢想し続けてきました。

当日までお爺ちゃんには何も言わないで(予め言えば、当然、断りのメールが返ってくるだけでしょうから)、いきなり女性の下着姿でベッドインしてしまおうかとか、そんな性癖は隠して、単に一度だけ抱いてもらえば良いとか、たった一度(しかも、初めて!)のことだからこそ、自分の思うようにしてみたいとか、あれこれ考えていてお返事が遅くなりました。

完全に食欲が無くなりましたか?

お爺ちゃん⇒処女

密室の中は何でもありです。

二人の世界です。

無理強いは無しですが、抱き合うと、頭で考えたことは吹っ飛んで、流れで、変化します。

私もまだ、精液を口で受けられませんが、きっと、喜喜として受けることもあるでしょう。

貴方が身につけたいものを身につけ、やりたいことにトライしてみて下さい。

楽しみにしています。

処女⇒お爺ちゃん

ご寛容なお返事ありがとうございます。

色々思い煩うよりは、まずは、スタートをすることで、全裸で(あるいは、私の趣味に合致した下着姿で)ベッドに入ってしまえば、後は、お互いの心の欲するままにということなのだと思います。

お爺ちゃんが、精液を口で受けられないとのことですが、多分、お爺ちゃんは男性的な役割を果たすことが多いので、そういうシチュエーションにはあまりならないということなのでしょうね。

私は、女性的な役割を果たすことが希望なので、本来、嬉々としてそれが出来るはずなのですが・・。

ご苦労に見合うだけの性的な成果があったと、お爺ちゃんに思って頂ければ嬉しいのですが。

お爺ちゃん⇒処女

いよいよ、明日ですね。

宜しく、お願い致します。

当日、約束した時間に処女さんは現れなかった。電話もかかって来なかった。

電話番号は教えてもらっていない。

お爺ちゃんは1時間待って、世の中こんなもんだねと思いながら、帰路についた。

**************************************************************

・「シリーズお爺ちゃん(第20話):処女の男性からのメール(1):抱いて下さい。」に戻る。

・シリーズお爺ちゃん(第22話):乞うご期待

・「シリーズお爺ちゃん」に戻る

 

カテゴリー: シリーズお爺ちゃん, 作者:爺ちゃん パーマリンク

シリーズお爺ちゃん(第21話):処女の男性からのメール②:やっぱりすっぽかされた。(By爺ちゃん) への3件のフィードバック

  1. 管理人 より:

    「処女さんは待ち合わせ場所に来ていて、お爺ちゃんを観察し「ヤーメタ」と判断したんだよ。」との口コミがありました。私も、そのケースがあり得ると思いますが、お爺ちゃんには言いにくいので・・・

  2. 管理人 より:

    以下のコメントを第12話に頂きましたが、第21話に対するコメントのようですので、転載致しました。
                                               (管理人)
    **************************************************************************************
    淫乱ケイコこと杉浦ケンジ のコメント:

    2013年2月23日11:17 PM

    シリーズ〔〕お爺ちゃん〔〕楽しく読ませていただきました。
    処女のおじいちゃんはなぜ来なかったのでっしょうか。人生にチャンスというのは
    そんなに多くはないことをしっているはずなに。
    ああ、もったいない。実は私も同じ願望をもtっています。ただ私の場合はもちろんお知りは処女ですが
    男の人に全裸で性器をこすりあいながらお知りをせめて、力いっぱい抱きしめてほしいです。」
    できればそのまま眠りに落ちたいデスでも
    でも大阪では無理ですよね。サウナとか発展場とか癇がえるのですが実は私は障害者で車椅子に
    乗っています。サウナとかは介護の人が二人必要になってしまいます。少しなら歩くこともできるので、
    ベッドではたいていのコースはクリアっできるとおもいます、
    フェラは5人あります。二人のを飲み込みました。アナルは未経験ですがデイルドの快感に酔ってしまい
    太いのを入れたままそれも根元まで入れてすごしております、
    :」」
    誰か関西で私の願いをかなえて下さる人はいませんかネ。

  3. 爺さんがどんな人か?
    また立派な精力に憧れています。

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中