ゲイの”うた(和歌・俳句・・・)”もどき:~0269


0269(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2015/1/18に投稿されものの転載)

1 中東に 破格の お金 支援した 安倍の暴走 止まらない
2 国の金 湯水の如く ばらまいて 財政破たん 行く末は
3 犯罪を 面白がって アップした 少年 生きてる 値打ちなし
4 長崎の 知事が伴連れ 海外へ 貧乏県が 何してる
5 大震災 今年 迎えた20年 心の傷は 癒えてない
6 あちこちで 鳥がインフル 感染し 殺処分は むごいよね
7 大学の センター試験 やっている 立派になって 人として
8 サリン事件 知らなかったと 否定した 何故(なにゆえ) 逃亡 何年も
9 スパ銭で いきなり立った お爺ちゃん 干し柿見えたよ 股間越し
10 このチンコ 誰か触って しゃぶってヨ ひとり暮らしの 胸の内

0268(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2015/1/11投稿されものの転載)

1 民主党 党首争い しているが 互いを罵倒 醜いね
2 フランスで 襲撃事件 起きました 大事な命が また消えた
3 日本でも テロが無いとは 限らない 安心出来ない 日常が
4 マックでね 異物混入 相次いだ 傲慢見えた 記者会見
5 飲み屋でね 隣に座った 良い男 押しが弱くて 何も無し
6 娘らと 安産祈願 行きました 初孫誕生 心待ち
7 9日(ここのか)で とうとう還暦 なりました 少しは需要 増えるかな
8 60年 生きた自分に 金メダル
9 パソコンを 直してくれた ある方に 感謝してます 心から
10 私とは 孫ほど違う 新成人 二度と戻れぬ 若い日々
11 パソコンは ひとりエッチの 必需品 今宵抜くのは どのサイト
12 誕生日 娘夫婦が お祝いに 焼肉ご馳走 してくれた 胃腸も心も 満腹に

0267(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2015/1/2に投稿されものの転載)

1 この春は、値上げラッシュに なりますね 追い打ち駆ける 貧困層
2 安倍総理 地方創生 言ってるが 実現しないで 終わりそう
3 初日の出 ダイヤモンド富士に 感激し 今年の福を 得たような
4 中国で 死者出る事故が 起きました 悲劇の元旦 悲しいね
5 寝正月 メタボ体型 増幅し する気ないです ダイエット
6 年賀状 今年も届いた 遠くから 笑顔と真心 一緒にね
7 今宵はね 娘夫婦と 食事会 笑顔が何より ごちそうだ
8 新年の お祝いムードに 水を差す 嫌なメールは やめようよ
9 熟専の 日記に躍る おめでとう 皆の笑顔の 花が咲く
10 思いやる 気持ちが あなたを幸せに ひとりじゃないです 人は皆
11 嘆いても 事は先には 進まない ポジティブ思考で 頑張ろう
12 久しぶり タンスの中の DVD 思わず抜いた 連ちゃんで

0266(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/12/28に投稿されものの転載)

舵取り役が 何人も 船頭多くて 船沈む
2 安倍総理 地方創生 言ってるが 言うほど 事は進まない
3 基地問題 国がゴリ押し 辺野古へと
4 何ゆえに 法人税に こだわるの 企業の儲け 広がらず
5 金欲しさ 命奪った 獣(けだもの)よ 生きてる値打ち ないですよ
6 アメリカ兵 ひき逃げしたのに 何故だろう 書類送検 おかしいよ
7 無礼講 信じて やらかす大失態 覆水 盆には 返らない
8 酔い回り 突然 態度が急変し お酒の魔力は 怖いよね
9 酔いつぶれ 翌朝 目覚めて 見たものは 見知らぬ親父の ケツの穴
10 使えない スマホに iphone  ipad 時代の波に 乗れません
11 懐かしい めんこに ビー玉 ケンケンパ 鮮やか脳裏に 甦る

0265(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/12/20に投稿されものの転載)

1 安倍さんは 国内全ての 原発を 再稼働する 魂胆だ
2 小渕さん 捜索前に パソコンを 壊して証拠を 隠滅し
3 またしても みんなの党の 渡辺氏 金の問題 露呈した
4 いい加減 誰か居ないの 安倍さんに 物申す人 自公明
5 公明党 自民党の小判鮫 自分の考え 無いのかな(学会の方、気を悪く、なさらないで下さいね・・・)
6 民主党 前原さんが 次期党首 多分 何も変わらない
7 紅白の 顔ぶれ見ていて ガッカリし 学芸会の 延長だ
8 ノーベル賞 天野さんより 奥さんの 目立ちたがりが 見え隠れ
9 今年もね 幾多の別れが ありました 続かぬ予感 的中す
10 もう二度と 恋はしないと 決めてます フラれることが 常だから
11 クリスマス 今年も ひとりで過ごします 仏教なんだと 強がりを
12 毛むくじゃら 一度は枕に 寝てみたい

0264(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/12/14に投稿されものの転載)

1 総選挙 いよいよ今日は 投票日 政権交代 願ってる
2 安倍さんの 熱弁している 姿見て 騙されないぞと 言い聞かす
3 橋本さん 身を切る政策 賛同し 早く実現 して欲しい
4 次世代は 自民寄りだね 言うことが 第2の公明 目指してる?
5 共産党 言ってることには 大賛成 一票入れるか 別問題
6 忘年会 縁が無いです ここ数年 行きたい気持ちも 無いですが
7 大勢で ワイワイ ガヤガヤ 騒ぐより ひとり自由に 過ごしたい
8 ひと目見て 良いなと思い 話しかけ 気のない態度に 冷めていく
9 「モテるでしょ」 飲み屋で言われる この言葉 社交辞令と 分かってる
10 今日もまた 刺激 欲しくてネタ探し ただの動画じゃ 物足りない
11 同僚が 話題に します ゲイのこと 否定も しないが 肯定も
12 10年来 想いを寄せてる ノンケさん 普通の会話も 幸せ感

0263(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/12/6に投稿されものの転載)

1 政治家は 人の話を 聞かないね お子様よりも あさましい
2 安倍総理 給与削減 否定的 本性見せたよ 腹黒さ
3 自公明 富裕層には 優しくて 貧困層には 目を向けず
4 小渕さん 疑惑残して 立候補 分厚過ぎます ツラの皮
5 この国は 税金種類 多すぎる こんなに払って 何故足りぬ
6 健さんに 続いて逝ったよ 文太さん トラック野郎の 神様が
7 国内で 危険ドラッグ 蔓延し 思考回路を 破壊して
8 大雪が 二人の命を 奪ったね 車 脱輪 悲劇です
9 有名人 通う お店が良い店と 決めつけるのは 解せないよ
10 アメリカで 人種差別で デモ騒ぎ 何で殺すの 警察官
11 仏壇に 話しかけてる 冬の夜 霊でも良いから 出て来いよ

0262(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/11/29に投稿されものの転載)

1 総選挙 与党と野党が 粗さがし 見ていて ホントに 情けない
2 安倍総理 アベノミクスの 効果なし 三本の矢は 的はずれ
3 絶対と 消費増税 断言し 国民感情 ないがしろ
4 自民党 してはいけない ことばかり 反対 意見も 何のその
5 安倍総理 景気回復 したと言う 実感ないです 我が暮らし
6 いい加減 金の ばら撒き 止めようよ 近い将来 国破たん
7 韓国で 車に卵 投げつけた 見せつけられた 国民性
8 宝くじ 7億 夢見て 買いました 金に縁無い 貧乏人
9 焼酎を ライムで割って 呑んだけど 全く酔わず 酒豪かも
10 ひと晩中 寝ないで触って 居たいです チンポ大好き 離さない

0261(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/11/22に投稿されものの転載)

1 意味がない 何ゆえ今頃 総選挙 またもや 税金 無駄遣い
2 安倍総理 今なら勝てると 皮算用 負けて政界 去れば良い
3 解散が 決まった瞬間 万歳を 見てて思わず 苦笑い
4 万歳は 国民感情 逆撫でし
5 解散は アベノミクスの 失敗を 隠すための 逃げ道だ
6 我が夫 次から次と 死んでいく そんなに ないよね 偶然は
7 人生の 去り方までもが カッコ良い 寡黙な健さん 株上がる
8 神社にて 安産お守り 買いました 初孫誕生 無事祈り
9 三歳の 我が子 川へと投げ込んだ 命の重さ 何処行った
10 宝くじ 買うのに並んだ 四日前 他にすること ないのかな
11 プロフィール 居ますね 何故だか 名前だけ 入った意味ない 気がします

0260(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/11/15に投稿されものの転載)

1  消費税 上げる法律 あると言う 誰が決めたの いつ決めた
2  総選挙 何で するのか 分からない 多額の税金  無駄使い
3  見え透いた 消費増税 先送り 自民政権 茶番劇
4  何ひとつ 達成したとは 思えない アベノミクスは 猫だまし
5  安倍総理 海外訪問 多すぎる どれだけ税金 捨てる気だ
6  婦女暴行 したいが為に 殺人を 罰はチンポを 切り落とせ
7  北国で 雪の知らせが 届いたが 長崎 紅葉 まだですよ
8  今でもね 亡き妻 夢に出て来るよ にっこり笑顔で 会話する
9  早いです 一人で暮らして もう一年 ティッシュの減り方 ハンパない
10  人生の 終盤そろそろ 近付いた 生きたゲイ道 皆 乾杯

0259(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/11/8に投稿されものの転載)

1  中国船 密漁してるの 明らかだ 弱腰 政府が 歯痒いね
2  中国に 書面で抗議を したと言う 犬の遠吠えみたいだね
3  大丈夫? 川内原発 再稼働 地元の意見 まるで無視
4  エボラ熱 疑惑を 持たれて 大騒ぎ 過剰報道 眉ひそめ
5  殺されて 名前を何度も 連呼され 人権ないよね 被害者は
6  晩御飯 上手く出来たと 自画自賛 食べて欲しいな あの人に
7  北海道 さんまが大量 押し寄せた 良からぬことの 前触れか
8  スケートで 1位で ないと駄目なのか 頑張り素直に 讃えよう
9  食べれない サンマに鰯に うなぎもね 小骨が咽喉を 通らない
10  死ねません 可愛い初孫 見るまでは 意地でも この世に しがみつく

0258(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/11/2に投稿されものの転載)

1  かたくなに 議員辞職を 否定する 引き際知らない 小渕さん
2  安倍総理 的を得ないね 答弁が 見ていてイラつく 俺が居た
3  安倍総理 乗ってどうする オスプレイ 国民感情 逆撫でし
4  オスプレイ その内 国内 飛び回る ここは日本と 何故言えぬ
5  消費税 また上げようと 悪だくみ 国民 何処まで 苦しめる
6  無駄な金 政治資金は 廃止せよ 削って見せろよ 政治家は
7  スパ銭で 親父がデカマラ しごいてた タイプじゃ ないから スルーした
8  警察官 トイレに拳銃 忘れたよ 事件に ならずに 良かったね
9  真冬でも 半袖Tシャツ 部屋の中 パッチの世話には なりません
10  人生は ポジティブ思考で 行きましょう 寄って来ますよ 福の神

0257(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/10/25に投稿されものの転載)

1  SMバー 行った行かない それよりも お金の用途に 問題が
2  閣僚に 女性を何故か 起用した 単なる あれは パフォーマンス
3  政治家に 男も女も 関係ない やっぱりズレてる 感覚が
4  プロ野球 巨人が したよね ビールかけ 今の しくみが 分からない
5  星空に 亡き妻 笑顔を思い出す 良き日 悪き日 走馬燈
6  来年の 6月初孫 誕生だ 私も いよいよ お爺ちゃん
7  列島を 紅葉前線 南下して 冬の足音 聞こえそう
8  携帯の 保存画像が バラエティ 人に見せれぬ エロ多数
9  好きなのに あなたの心が 分からない 抱いて欲しいよ 思い切り
10  言われたい 「お前を ずっと離さない」 心の隙間 埋まるほど

0256(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/10/18に投稿されものの転載)

1  ガザ地区に 21億 援助した 誰の物なの このお金
2  安倍総理 世界 相手に 顔作り
3  小渕さん 金銭問題争点に 野党が俄然 活き活きし
4  無い袖は 振れない筈だよ 日本国(にほんこく) 何処に あったの その袖は
5  熟専を 退会する人 入る人 人間模様が 見え隠れ
6  御嶽山 不明者 残し 中止した 祈るだけです 冥福を
7  今度 生む・・・ そんな意味合い? コンドーム
8  エボラ熱 留(とど)まる所を 知らないね いつか来るかも この国に
9  我が子供 鎖に繋いで 躾だと これから必要 親免許
10  寒さ増し 人肌恋しく なってます ペニスが湯たんぽ 代わりです

0255(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/10/5に投稿されものの転載)

1  本日は 出雲大社で 挙式あり お祝いムードで 盛り上がる
2  御嶽山 戦後最悪 犠牲者が 冥福 祈ろう 手を合わせ
3  香港で デモ隊 道路占拠した 群衆心理 怖いよね
4  安倍総理 国会討論 有耶無耶に 本質 触れずに言い訳し
5  野党がね 急に元気になりました 国民代弁 しっかりね
6  家賃がね 今時 1万3千円 三部屋(みへや)に トイレに風呂もある 不自由無いです この暮らし
7  今までに 振られた相手 何人も 過去は忘れて 前向きに
8  FC2 手入れが あって 大混乱 日記にエロ無く 寂しいね
9  世の中に 親父の存在 数知れず 手繰り寄せたい 赤い糸
10  秋深し 肌のぬくもり 恋しくて 過去のエッチを 思い出す

0254(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/9/27に投稿されものの転載)

1  安倍総理 外交するのは 良いけれど 大金ばらまき 得意顔 ツケを回すな 国民に
2  政調費 使途不明金が 次々と 廃止しようよ 無駄な金
3  マスコミが 逃げる議員を 先生と 呼んでる姿 解せないね
4  御嶽山 眠って居たのに 目が覚めた 山は生きてる 何処でもね
5  デング熱 下火に なったと思ったら 毒グモ発見 大騒ぎ
6  俺たちは こんな死に方 する為に 生まれて来たんじゃ ないんだと イスラム国に 叫びたい(犠牲に、なられた方の、気持ちに、なって、詠んでみました。)
7  悲しいね 小1女児の 命消え 切断されたは 余計だよ
8  犯人の 素顔 追及 何になる 興味本位の テレビ界
9  セクフレは 性処理 相手に過ぎないね 心通わず 虚しさが
10  この頃は 会社と家の 往復で 男関係 まるでなし サイト動画が お友達

0253(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/9/21に投稿されものの転載)

1  またしても 政府が多額を 融資した 財政難の 筈なのに
2  北朝鮮 拉致問題に 暗雲が やる気が あるよで無いような
3  一向に 景気回復 望めない アベノミクスの 茶番劇
4  政治家は 与党だけでは ない筈だ 野党は 只今 仮眠中
5  政治家の 無駄な出費を 抑えたら 消費増税 しなくても
6  消費税 景気の動向 見ながらと 皆の建前 言ってるが はなから上げると 決めている
7  政調費 湯水の如く 使い込み 人の税金 感謝ゼロ
8  街中に 危険ドラッグ 蔓延し 今日も何処かで 被害者が
9  テレビにね 過去の相手が 出ていたよ 外見 変わって ガッカリだ
10  彼岸花 曼珠沙華とも 呼ばれてる 今が見ごろの 赤い花
11  ある方が 退会するかも 言っていた 出逢い 無いよね 思うほど
12  墓参り 亡き人たちに 手を合わす 今ある事に 感謝しよう
13  卒業後 初めて行った 同窓会 話す想い出 何もなく 詰まらぬ時代が 甦る
14  怒らない 何をされても 言われても 心は広く いつの日も

0252(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/9/13に投稿されものの転載)

1  政治家は 口先だけで 億の金 身を粉にしても 稼げない
2  女でも 政治家なると やっぱりね 女性目線は 消え失せる
3  合格と 川内原発決定が 福島 教訓 活かされず
4  全盲の 高校生を 足蹴りし 有り得ぬ行為が 嘆かわしい
5  全国で 未曾有の大雨 降っている 日本各地が 水浸し
6  街中で 肩が触れたと いちゃもんが ニコッと笑えば それで済む
7  飲んでます 身長伸びろと 牛乳を 奇跡よ起これ あと5ミリ
8  長崎で 来月あります おくんちが 伝統祭りが 華やかに
9  朝晩は 秋が来たよな 冷え込みが 全裸で寝るのは 控えなきゃ
10  コンビニで 恐喝行為 アップした 情けないよね 愚かさが
11  日本には 100歳以上の お年寄り 5万9千 居ると言う 私も その内 敬老会
12  今宵また 動画サイトで シコシコと 抜いたら ぐっすり 夢の中

0251(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/9/5に投稿されものの転載)

1  安倍総理 女性を入れて 満足げ 本質 何にも変わらない
2  インドにね 多額のお金 融資決め ポケットマネーと 勘違い
3  消費税 10% 確実に 何処まで 国民苦しめる
4  デング熱 代々木公園 閉鎖した 蚊は飛び回る あちこちへ
5  テニス界 錦織選手 勝ち進み 親戚 知人が 増えそうだ
6  たまに居る 「俺は子供が 嫌い」だと 大人は子供の 成れの果て
7  宗教が ガンを治すと のたもうた 何ゆえ信じた 絵空事
8  生きてきた 人生ずっと 裏方で 表舞台は ガラじゃない
9  一発屋 「駄目よ駄目駄目」 流行ってる チヤホヤされるの 今の内
10  チビチビと 呑んでる今宵は 苦い酒 想いが募る みれん酒(因みに、私は、お酒は、全く呑みません)

0250(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/8/31に投稿されものの転載)

1  来月は 内閣改造 あるけれど 仲良しこよしで 決まりそう
2  安倍総理 雨を理由に 延期した 所詮 自分が大事だね 災害 被害者 あと回し
3  やってます 募金番組 今年もね 政治が やるべき事なのに
4  本当に 善意の気持ちが あるならば タレント ノーギャラ して欲しい
5  真向いの 棟で親父が こちら向き 全裸で汗拭く 風呂上り
6  二日前 死刑執行 されました 悲しい結末 悪行の
7  毎日の 動画アップが 楽しみで 嬉しい夜更かし 気にならず
8  ひとりだが 泣いて笑って 歌ったり 人生謳歌 しています
9  ストレスは 感じないです 不思議とね 持って生まれた 能天気
10  銭湯で 泳いだ子供に 注意して 結果オーライ 後日談

0249(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/8/24に投稿されものの転載)

1  安倍総理 災害知りつつ 続けてた 人よりゴルフが 大事なの
2  別荘に 何故だか すぐに逆戻り 何より優先 私用をね
3  野党がね 手ぐすねひいて 待っている ゴルフ問題 ぶら下げて
4  広島で 未曾有の災害 悲劇です 他人事では ないですよ
5  国内も 社会は毎日 動いてる どんな事件も 過去になり
6  戦場で 日本人(にっぽんじん)が 拉致された 多額の お金が動きそう
7  誰にでも 無さそで有りそな 裏表 思わぬところで 露呈する
8  年金は 生活安定 筈なのに 少額過ぎて 暮らせない
9  この腕が すんなりスッポリ 入ったよ 何処まで拡がる 尻の穴
10  晩御飯 今宵は ちゃんぽん?皿うどん? どなたか食べに 来ませんか
11  集金人 頭のハゲた 親父さん 私の股間に 目が止まる 何気に応対 ボクブリで(ボクブリとは、ボクサーブリーフの、略です)

0248(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/8/13に投稿されものの転載)

1  落ち込みは 想定内だと GDP 反省しようよ 増税を
2  ロシアがね 軍事演習 待ったなし 抗議を したとて 効果なし
3  あちこちで 政治資金の無駄遣い 税金なんだよ その金は
4  永田町 金食い虫の 溜まり場だ
5  LINEでね 議員が党を 追い出され 何を やってる その歳で
6  お盆にね 帰って来ました 魂が 今宵は 妻と水入らず
7  あさっては 花火と共に 送ります 精霊流しで 亡き人を
8  ひとりでね 30万も 買ったと言う 爆竹やり方 ハンパない
9  お墓でね 花火しますよ 長崎は 余所では見られぬ 風物詩
10  マイフレは あまり欲しいと 思わない 心の友が 欲しいです
11  デカマラを 見せつけられた スパ銭で 魅力を感じず スルーした

0247(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/8/10に投稿されものの転載)

1  被爆者が 絶対 反対 自衛権 総理の心は 動かない
2  公務員 給料上げると 決定が 財政 苦しい筈なのに
3  キャンプ場 瞬時の判断 仇になり 大事な命 悲しいね
4  台風が 市民の楽しみ 奪ってる 自然に勝てず 歯痒いね
5  名曲も 歌い手次第で 変わります 素敵な歌も 台無しに
6  高知では 1000ミリを超す 大雨が 被害が無いこと ただ願う
7  巡査長 盗撮容疑で 逮捕され 理性が負けたよ スケベさに
8  友達を 殺して切断 首と手を 有り得ないよな 残虐さ 精神鑑定 意味がない
9  未だにね 詐欺の被害が 増えている 何ゆえ そんなに騙される
10  困ってる 人を見たらば 助けよう 損得無しで 自然にね

0246(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/8/2に投稿されものの転載)

1  ガザ地区で 意味ない殺人 続いてる 人の愚かさ 嘆く日々
2  殺人で 決まった たったの22年 人の命が 軽すぎる
3  軽く肩 触っただけで セクハラと 自意識過剰も 甚だしい 俺はゲイだと 言いそうに
4  何かとね 男女平等 言ってるが 都合が悪いと オンナ出す
5  会社から 何処にも寄らずに 帰ったと 言ってるパンツが 裏返し
6  マスコミが 興味本位で 報道す 被害者感情 考えず
7  角界は 外人だらけの 上位陣 相撲のふるさと 日本だよ
8  用を足し 済んだと思い 仕舞い込み パンツの中で 残尿が
9  我がムスコ 下腹部 食い込み 退化した 用を足す時 苦労する
10  生卵 割ったは良いが 何でだろう 殻を捨てずに 黄身捨てた
11  すぐそばで 親父が立ちション しているよ 見たい触れたい しゃぶりたい
12  縁側で 親父がフンドシ 夕涼み 昭和と言う名の 良き時代

0245(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/7/26に投稿されものの転載)

1  中国が 期限切れした鶏肉で 世界相手に 呆れさせ
2  このところ 飛行機事故が 続いてる 用意してたい パラシュート
3  震災で 絆と騒いだ 偽善者が 風評被害で 困らせる
4  熱中症 甘くみてたら 命とり
5  うち水も 効き目ないです この猛暑
6  夏の朝 目覚まし代わりの 蝉しぐれ
7  親のエゴ 自分の夢を 子に託す 決めちゃいけない 子の人生
8  アクセスが 末広がりの (8)並ぶ お祝いコメント 花盛り サイトに幸せ お裾分け
9  幼少期 無垢で可愛い そんな子が 何処で違えた 悪の道
10  普段はね そうでもないけど 何故だろう エッチの時だけ 汗っかき
11  人にはね 穴と言うもの 数あれど 目にもあります 節穴が
12  一瞬で 消えゆく花火 儚いが 魂感じる 花火師の

0244(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/7/19に投稿されものの転載)

1  国内を 縦横無尽の オスプレイ 飛ぶなと言えない 情けなさ
2  お金がね 湯水のように 減っていく 福島原発 先見えず
3  選挙でね 帳尻合わせの 得票数 前代未聞の 不祥事だ
4  薬物で 議員までもが 逮捕され
5  ハゲてます 頭じゃないよ 化けの皮
6  職場でね 俺に めがけて 投げキッス 掴んで捨てたら 笑ってた
7  熟専で 返事来ないと 嘆いてた そんなものさと 諦めが
8  火曜日は 土用の丑の日 日本中 ウナギに皆が 舌鼓
9  行列を してまで食べる 贅沢さ 並ぶ気持ちが 分からない
10  次世代に 生まれ変わりは ないですよ 今を大事に 生きようよ
11  今の世は 自由と我が儘 はき違え 何だか世の中 やり辛い

0243(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/7/11に投稿されものの転載)

1 野々村さん 子供だましの 猿芝居 見ている こちらが 恥ずかしい
2 辞めりゃ良い 安易な考え ずるいよね 逃げ得 絶対 許せない
3 外遊で 盛んにアピール 自衛権 誰も後押し してないよ
4 政治家は 二言目には 国民を 口にするほど 思い無し
5 本当に 国民の為を 思うなら 命掛けても 身を削れ
6 亡き妻の 最後の言葉 「ありがとう」 深く心に 刻んでる
7 親ならば 子供の幸せ 願ってる ひたすらに ただ ひたすらに
8 このところ 脱法ハーブ 大暴れ 人生 棄てても 吸いたいの?
9 思い切り オナラしたらば デカ過ぎて 穴が裂けたと 手で押さえ
10 芸能界 子役を チヤホヤしすぎだよ らしさが無くて 可愛くない
11 新聞を 取るの止めたよ 今年から 生きてく上で 支障なし

0242(2015/1/19)By ちびくろ
(「熟専2」に2014/7/5に投稿されものの転載)

1 拉致問題 制裁解除 早すぎる 考え甘いよ 日本国
2 安倍総理 先の事など 構いなし やるだけやって 逃げる気だ
3 職場での 立ちション親父の イチモツの デカさに しばし 釘付けに
4 スパ銭で 爺さま 目の前 開脚し 見たくも ない穴 見せられた
5 今宵また ひとりオナニー イク時に 思わず大きな 喘ぎ声 隣の婆さまに まる聞こえ
6 好きですと 追って みたらば 逃げて行き 嫌いと言ったら 追ってくる 恋は不可思議 鬼ごっこ
7 小さいね 何度も まともに言われたよ 好きで小さい 訳じゃない
8 優しさは エッチの対象 ならないよ やっぱり決め手は 見た目だね
9 このところ 男日照りが 続く日々 出逢い ないよね 思うほど
10 宝くじ 当てたら行きたい 日本中 親父探しの ひとり旅

0241(2014/10/23)By 爺ちゃん

コアラだと 足しがみつく 幼児(こども)かな 爺も真似て 乳しゃぶる

0240(2014/10/20)By 爺ちゃん

ぼんやりと 君が裸身が 目に浮かぶ 初の逢瀬を 心待ちして

0239(2014/10/20):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/6/22に投稿されものの転載)

1 やっちゃった セクハラヤジに 金目でしょ 政治家 名乗る 資格なし

2 誰よりも 政治家 先に送ろうよ それが条件 自衛権

3 自衛隊 命預けて いないはず 政治家 都合が良いよな 勘違い

4 自民党 言いたい放題 し放題 皆で やろうよ 安倍下ろし

5 国民が 反対してる 9条に 聞く耳 持たない 愚か者

6 福岡で 連続殺人 狂気です 人の顔して 鬼以下だ

7 小1の 殺害方法 マスコミが 興味本位に 報道す 遺族の気持ち 考えろ

8 紫陽花が 色とりどりに 咲き乱れ 雨露濡らして 綺麗です

9 世間では ワールドサッカー 騒いでる 嫌でも結果は 分かるのに

10 勝たないと 批難轟々 凄いよね 労う言葉 何故言えぬ

11 うぶな頃 股間に この手 導かれ 顔を真っ赤に 染めました

12 私にも 還暦 目前(もくぜん)迫ってる 年齢だけは 熟年だ

0238(2014/10/18):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/6/14に投稿されものの転載)

1 法人税 何ゆえ下げる 腑に落ちぬ

2 中国が 自衛隊機に 急接近 一触即発 無視出来ず

3 誕生日 生きてる証 勲章だ

4 長い方(ほ)が きっと 良いこと ありますよ あなたの 心の導火線

5 うな丼で 奮発しました 親孝行 心ほのぼの 温まる(孝之さんの日記を、勝手に、詠ませていただきました。)

6  ロト番号 1200万円 騙された 何処まで欲が 深いのか・・・(これは、長崎で、最近あった詐欺事件です。)

7 5歳児が か細い声で パパと呼び 辛くて 涙が止まらない

8 自衛権 有りもしない 想定で 何が何でも 決めたがる

9 ボーナスを どう使うのか インタビュー 無い人 居ること 考えて

10 始まった 年寄りいじめの 自民党 医療費 値上げと ほざいてる

11 恋愛の 相談したらば その人も 同じ相手が 好きだった

12 人生の 幕引き いつかは来るけれど 自分で 下ろしちゃ いけないよ

0237(2014/10/13)By 爺ちゃん

ちんちんに 芯がとおって 猛々し 赤子の如く 涎流して

0236(2014/10/13):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/6/1に投稿されものの転載)

1  梅雨前に 真夏日 向かえた 異常気象

2  政界は 自衛権だけ 重視して 他にあるだろ 問題は

3  中国に フィりピン ベトナム 日本が 翻弄されて 困惑し

4  父親が 食事与えず 餓死させた 5歳児 思うと 辛いよね

5  サブちゃんの 生歌 聴いて来ましたよ 78歳 プロ感じ

6  テレビ界 芸能人が バカ騒ぎ くだらなすぎて 見る気せず

7  手も触れず イッた あの頃 懐かしい 今じゃ イクのも 時間要る

8  DVD 掘られながら いくシーン  何度見ても 興奮す

9  ミルクの量 毎日 出すと 少ないね タンクに溜まる 時がない

10  ゲイバーで ドアを開けたら しらけ顔 タイプじゃないと 冷ややかだ

11  ゲイバーは 噂話が おつまみに 聞くに耐えない こともある

12  肩書きが 偉い人を 見ていると 自分が偉いと 勘違い もっと磨けよ 人間性

0235(2014/10/6):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/5/17に投稿されものの転載)

1  自衛権 戦争加担 見え見えだ

2  有識者 誰が決めたの いつ決めた

3  中国は あちらこちらに 火種撒く 争い事が 好きみたい

4  韓国の 大型客船 むごいよね 若い命が 見殺しに

5  ベトナムで 中国人が 殺された 怒りの矛先 違うよね

6  憲法を 改正云々 言うよりも 政治家 心を入れ替えろ

7  メル友に オナニーグッズ 貰ったが やり方 分からず 四苦八苦

8  一人だと 話し相手は 居ないけど 気持ち明るく ポジティブに

9  浅草で 三社祭が 賑やかだ しゃがんで見てたい 下半身

10  相方と 言える定義は 何だろう 自信がないから 言えません

11  四六時中 一緒に居たいと 思わない たまに逢うのが 良い関係

12  ボランティア したい気持ちは あるけれど 今の暮らしじゃ ゆとりなし

13  苦手です わさびに からしに しょうががね お寿司は いつも 「さび抜き」で

14  人生に 正解なんて ないですね 信じた この道 歩きましょう

15  親だから 娘の幸せ 願ってる ハナミズキの 歌のよに

16  嫁ぐ日の 娘に妻を 重ねたら 溢れる涙 とめどなく

0234(2014/10/6)By 爺ちゃん

台風が 大雨運び 風を呼び 洗い流すか 不景気の霧

0233(2014/10/4)By 爺ちゃん

腰押さえ もっともっとと 前後する まだよまだよと ブレーキかけて

0232(2014/10/3)By 爺ちゃん

次々と これも忘れた あれもまた 老いの坂道 ズルズル落ちる

0231(2014/9/28)By 爺ちゃん

ムラムラと 燻り続く 我が思い あれもこれもが 気に掛かるかな

0230(2014/9/27):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/4/24に投稿されものの転載)

1 中国に 29億 払ったよ 二度あることは 三度ある

2 政治家の 給料 元に戻します どこまで国民 バカにする

3 大統領 来日 都会は大混乱 多額の税金 泡と消え

4 TPP いつまで経っても らち明かず 最後は根負け アメリカに

5 年金の 年齢 引き上げ 打診した そいつを一発 殴りたい

6 残業代 ゼロに しようと安倍総理 追い打ち かける気 貧困に

7 テレビっ子 隠密剣士に ハリマオ ご飯 食べてて 箸止まる

8 懐かしい エンタツ アチャコに金語楼 も一度 見たいね 名人芸

9 松竹は 藤山寛美のアホ役に 笑いながらも 涙した

10 良き時代 青春歌謡に 聴き入った 安達明に梶光夫 今でも すぐに歌えます

11 偉そうに する人 見る度 感じます 心の狭さ ひしひしと

12 好きだから 余計な言葉は 要りません 今宵 あなたの腕枕

0229(2014/9/26)By 爺ちゃん
JR

遅れ来て 更に遅れて 出発す お詫びの言葉 慣れた調子で

乗る前に 逆方向と 気がついて 慌てて急ぐ 反対ホーム

ピーチクと おしゃべり尽きぬ 女学生 恥じらい知らぬ ふるまい可笑し

片言の 子供言葉が 笑み誘う あやしあやして 立たせ続けて

強風に ダイヤ乱れる ローカル線 大幅遅れ 間引き運転

ドア閉まる アナウンスから 動き出す 列の後尾で 足踏みをする

多摩川を 渡ると分かる 寒さかな 目覚まし替わり シグナルのよう

カタコトと カートを引いて 危なげに ラッシュアワーの 人混みの中

事故ですと 遅延を知らす アナウンス 何時ものことだ 何時ものことだ

この時間 ローカル電車 走ってる 各駅停車 堂々として

快速は 鈍行よりは 早いけど 特急さんには かなわないよね

0228(2014/9/26)By 爺ちゃん

正社員 掃いて捨てたが 国力も 落ちて漲る 怨嗟の声声

0227(2014/9/26)By 爺

おっぱいを 捏ねてつまんで 揉み回す ぴくんと動く 反応嬉し

0226(2014/9/26):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/4/6に投稿されものの転載)

1 ちょい待てよ 何だか おかしい消費税 計算合わない パーセント

2 この春は 値上げラッシュで お手上げに 生活困窮 火の車

3 自衛権 何で そんなに決めたがる 戦争したいの 安倍総理

4 良かったね 三陸鉄道 開通し ニュース見ながら 涙する

5 「赤とんぼ」 不思議な存在 困惑す 私も被害に 遭いました

6 名優が 先月末に 逝きました 渋さが魅力 蟹江さん

7 8億と 言う金 借りた渡辺氏 借りる額では ないでしょう

8 オランダで 調査捕鯨が 禁止され 日本は 立場 弱いよね

9 桜咲き 賑わう筈の 花見だが 震えながらも 呑むお酒

10 自分より 相手の気持ちを 考えよう それが優しさ 思いやり

0225(2014/9/26)By 爺

車いす 我が物顔に 闊歩する 歩けぬ不満 まき散らしつつ

0224(2014/9/26)By 爺

去りゆきし 君が背中が よみがえる 夢の中でも うつつの如く

0223(2014/9/23)By Ichi爺

押しつけた 脛に伝わる 押し戻し 胸の高鳴り 隠しもできず

0222(2014/9/24):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/3/30に投稿されものの転載)

1 満開の 桜が見ごろを 迎えたが 無情な雨が 花散らす

2 再審の 決定された 袴田さん 人生殆んど 塀の中

3 消費税 上がる前にと まとめ買い その金 無駄な  気がします

4 日本中 消費増税 大騒ぎ 影響受けない 政治家は

5 熟専の 日記が最近 穏やかに 仲良く しようよ ゲイ仲間

6 航空機 不明になって 3週間 どうして分からぬ あの機体

7 行きたいね 時間に余裕が 出来たなら 18切符で のんびりと

8 久しぶり 行ってみようか スパ銭に 色んなイチモツ 品定め

9 刺身食べ コメント アブラがのってます 未だに この意味 分からない

10 我がムスコ 刺激が欲しいと せがんでる ひとり暮らしに 愛の手を

0221(2014/9/24)By 爺

セーフとの 意識はあれど 生でして 大丈夫かと 思い悩んで

0220(2014/9/24):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/2/16に投稿されものの転載)

1 安倍総理 「俺は最高 責任者」 思い上がりも 甚だしい

2 借金を 国民一人に 割り当てた マスコミ報道 解せないよ

3 ソチ五輪 採点競技の 不公平 見え隠れする えこひいき

4 金メダル 元気を与えた 日本(ニッポン)に 政治家よりも 役に立つ

5 沙羅ちゃんは メダルは残念 逃したが あの頑張りに 大拍手

6 再来週 わが身を包む タキシード 馬子にも衣装と 言われそう

7 立春が 過ぎて大雪 大混乱 春が来れずに 後ずさり

8 米が無い 慌てて駆け込む ほか弁に

9 舛添さん 都知事に なったは 良いけれど お金で失敗 しないでね

10 AKB ポジティブソングに 励まされ 皆で踊ろう 恋チューン

11 日曜の 夕方 雰囲気 変わります 波平さんの 「バカモン」が

12 障害の ある方 小用お手伝い 優しさ溢れる この行動

13 作曲を 人に頼んで CDに 嘘は いつかは バレるもの

14 慣れました 一人暮らしの 生活も 「ただいま」 言っても 返事なし

0219(2014/9/23)By 爺

ギシギシと ベットがかしむ 心地良く ギンギン魔羅の 動きにあわせ

0218(2014/9/22):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/2/2に投稿されものの転載)

1 あくまでも 強気な発言 安倍総理 批難 浴びるよ その内に

2 財政が 苦しい筈の 予算案 公共事業の 無駄使い

3 年金が 水準よりも 高いと言う 上を基準に しちゃいかん

4 年金を 貰わぬ前に 野たれ死に そんな気がして ならぬ日々

5 基地問題 ノーと言えない 歯痒さよ

6 沖縄の 県民 心を踏みにじる 政治は一体 誰のため

7 保釈金 不思議な制度 あるけれど 金で買うなよ 罪と罰

8 知りません お酒の美味しさ 楽しさを 59歳 まだ子供

9 ひとり占め あなたの寝息や イビキまで 幸せ感じて 眠られぬ

10 この世界 職業 肩書き 気にせずに エッチしあえる 素晴らしさ

0217(2014/9/21):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/1/19に投稿されものの転載)

1 年金は 払った金額 大きいが 貰う時には 僅かだね

2 安倍総理 次から次へと 出す施策 国民感情 まるで無視

3 消費税 景気回復 望めない 貧困生活 とどめ刺す

4 最近は 海外視察 多いよね 税金使って 意味あるの?

5 今の世は 綺麗ごとでは ないですよ お金がないと 暮らせない

6 男っぽい 立ち振る舞いや 話し方 喘ぐ姿は 女っぽい

7 新宮の 海辺で抱き合う 二人連れ ミケランジェロより エロいよね

8 熟専に 毎日 投稿してる人 話題の豊富さ 感心し

9  誰しもが 濁ってしまった 目と心 帰りませんか 無垢な頃

10 受けようよ 人の好意は 素直にね お互い様の 精神で

11 駄目ですよ 人の嫌がる 事しては いつかは貴方に 降りかかる

12 親が子を 子が親さえも 傷つける 情が薄れた 今の世は

0216(2014/9/21):Byちびくろ
(「熟専2」に2014/1/9に投稿されものの転載)

1 自衛隊 改編しようと しているが 何がしたいの 安倍総理

2 借金が ふくらむばかりの この国が 何ゆえ多額の 防衛費

3 早いよね 海外支援の 決断は 国内いつでも 後回し

4 安倍総理 あなたが撒いた 種ですよ 誠意は通用 しない国

5 国民の 収入アップ 言ってるが 上げちゃいけない 消費税

6 紅白の サブちゃん去り際 潔い 年寄り政治家 見習えよ

7 誕生日 お祝いメールが 届いたよ 物より嬉しい 優しさが

8 この顔で 59年 生きてきた タイプじゃないよと 言われても

9 生きている ただそれだけで 有難い 親は心の宝です

10 「お仲間さん」 素敵な呼び方 ありますね みんな仲良く ハグしよう

11  これからを あなたに人生捧げます 言ってみたいな いつの日か

0215(2014/9/21)By 爺

君の香が そこはか臭う 越中を 握りて暫し 鼻押しつける

0214(2014/9/21):Byちびくろ

 (「熟専2」に2014/1/5に投稿されものの転載)

1  宝くじ 外れりゃ ただの 紙切れに

2  あちこちで 火災発生 しているが 恋の炎は 燃やしても 家は燃やしちゃ いけないよ

3  好きだから 気持ちは 興奮してるのに 言うこと 聞かない 我がムスコ

4  今日もまた 誰かが 足を踏み入れた ゲイの世界へ 第一歩

5  大好きな ちんぽも 十人十色です 右反り 上反り 弓なりと どれを シャブろう この次は

6  初体験 何気に 入った映画館 触られ しゃぶられ イカされた

7  人生に 絶対なんて ないですよ 予期せぬ 出来事 数知れず

8  お酒呑み 運転する人 あと立たず 悲劇が 手招き しているよ

9  親ですと 威張って言って 良いのかな?眉をひそめる その行動

10 7年後 オリンピックが ありますが 生きていたいな それまでは

11  日曜日 何故だか 早起き 目が覚める 何の予定も ないのにね

12  好きですか? ホントは聞きたい 胸の内 答えが怖くて 聞けません

13  今の恋 終わりが来ないの ただ願う

14  年賀状 生存 確認 安堵感

0213(2014/9/21)By 爺

モッコリが 視線を誘う JR  ここの臍下 あそこの股間

頭なで 雁のくびれに 指沿わせ 舐めて咥えて 尻に導く

0212(2014/9/20)By 爺

黒猫で 歩いて回る 此処かしこ 老いた出歯亀 本領発揮

汗かきし 夏過ぎ去りて 一雨毎に 恋しさ募る 肌の温もり

0211(2014/9/19)By 爺

陽光に 光り輝く 黒き肌 チンポゆったり 鎮座まします

繋ぎ合う 手が手に示す 思い入れ 言葉を越えて 微笑み誘う

0210(2014/1/25)By 爺

古の 大人(たいじん)ぶりは 今いずこ 師と敬った 礼節の国

0209(2014/1/24):Byちびくろ
(「熟専2」に2013/12/27に投稿されものの転載)

1 波風を わざわざ立てた 安倍総理 何ゆえ 今頃 靖国へ

2 普天間が 辺野古に 移転すると言う 日本に 変わりは ないですね

3 クレイマー 些細な事で いちゃもんを 客と威張るな 恥知らず

4 店員さん 接客マナーが 悪いよね あなたが客に なることも

5 憧れの 一人暮らしに なりました 自由と寂しさ 手に入れた

6 年の暮れ 今年は お節も作らない ひとり静かに 除夜の鐘

7 離さない わざと絡めた 赤い糸 ほどけぬように なお結ぶ

8 金はある それでも もっと儲けたい 人の欲望 限りなく

9 その怒り 優しさ変えて みませんか あなたの魅力が 倍になる

10 来春に嫁いで 行きます 我が娘 やっと下ります 肩の荷が

11 隣人に 吉と名が付く 爺さん?が 今からワクワク 浮かれ顔

12 命の灯 必ず消えます いつの日か その日が 来るまで  パワフルに

0208(2014/1/16)By 爺

嵌め続け 求めに応じ 中出しす 滝する汗に 時を忘れて

0207(2014/1/15):Byちびくろ

 (「熟専2」に2013/12/22に投稿されものの転載)

1 猪瀬さん 5千円では ないですよ 金銭感覚 壊れてる

2 支持率が 少し下がった 言ってるが 支持する気持ちが わからない

3 麻生さん 態度でかいね 何故だろう そんなに偉いの あなたって

4 先日の 秘密保護法 急ぎ足 東北問題 おざなりに

5 おかしいよ 痛みの押しつけ 国民に 無駄な政治家 減らそうよ

6 寒いなら 心の湯たんぽ 貸しますよ

7 クリスマス 関係ないよね 一人には 騒ぐ世間に  背を向ける

8 そこはダメ 言いつつ 思わず 昇天す

9 人生は 出逢いと別れの 繰り返し きっと見つかる 永遠(とわ)の愛

11 電話での 会話が 心和ませる

12 顔画像 欲しがる相手に 送ったら 音信不通で それっきり

13 いつだって 心に笑顔 持ってます すべての人に 思いやり

0206(2014/1/9)By 爺

君の手が 這いずり回る 此処かしこ 身を仰け反って 声を殺して

0205(2014/1/7)By 爺

ピクンピク ピクンぴくんと 揺れ動く 粘りけのある 涎流して

0204(2014/1/5)By 爺

皺が増え 髪もまばらに 腰曲がり 愛しき人は 可愛いままに

0203(2014/1/3)By 爺

乳首おば 歯噛みをされて のけぞって 亀頭弄りで またのけぞって

0202(2014/1/1)By 爺

今年こそ 終わりの年と 思ったが またも迎える 誕生日かな

0201(2013/9/8)By 爺

触れあいし 身体なつかし 駒ケンに 温もり求め そを求め行く

0200(2013/9/6)By 爺

この医者も 待たせるのかと 思いしが 意外に早く 名前呼ばれて

0199(2013/9/5)By 爺

垂乳根の 母の懐に 抱かれし 赤子の如く 君に委ねて

0198(2013/9/4)By 爺

ドタバタと 準備はすれど 間に合わず 汗をかきつつ 弁解重ね

0197(2013/9/3)By 爺

いそいそと セクフレが待つ 愛の巣へ 愚息の涎 止めども無く

0196(2013/8/30)By 爺

水滴が 滝の如く 流れたり 一面ガラス 吹き付ける雨

0195(2013/8/27)By Ichi爺

短き世 おかしおかしと 楽しみて 寂しさのみが 山積みとなり

0194(2013/8/25)By 爺

別の手に 尻を触れられ 乳揉まれ 相手が代わる 暗闇の中

0193(2013/8/24)By 爺

見渡せば 年寄りだらけ JR  譲り譲られ 繰りかえされて

0192(2013/8/22)By 爺

慣れぬ目に 闇にうごめく 影二つ 白きお尻を 突き立てる爺

0191(2013/8/21)By 爺

真夏日と 熱帯夜とが 手を繋ぎ 踊り続ける 夏祭りかな

0190(2013/8/20)By 爺

あたふたと 慌てています あたふたと 診察券が ありません

0189(2013/8/19)By 爺

通帳の 数字僅かに なりました あの世への道 まだ遠いのに

0188(2013/8/17)By 爺

【病院にて】

お爺ちゃん 採血を待ち 行列す 山の神にぞ 付き添われつつ

0187(2013/8/16)By 爺

意識して 脛を触れ合う JR 伝わる温もり 気持高まる

0186(2013/8/14)By 爺

君が待つ 駅のホームに 近づいて 息子の元気 隠しよう無く

0185(2013/8/12)By 爺

久々の 丸きお腹を 胸に受け 波打つアレがが 君を求める

0184(2013/8/11)By 爺

垂乳根の 母に抱かれた あの時の 愛撫をせがむ 君のかわいさ

0183(2013/8/10)By 爺

【JRで外国人の青年が】

寄り掛かる 媼の重みを 身に受けて 身じろぎもせぬ 気遣い優し

0182(2013/8/8)By 爺

爺ちゃんと しがみつかれて 突き上げる 棒になった どら息子かな

0181(2013/7/25)By 爺

逝く人を 見送る人が 黙々と 積み上げし縁 90過ぎまで

0180(2013/7/21)By 爺

我がものを アヌスに受けて にっこりと 君の笑顔に 我慢できず

0179(2013/7/20)By 爺

無意識に  モッコリ触る 親父の手 お仲間だぞと 勝手に思う

0178(2013/7/19)By 爺

ほんわかと ほかほかほかと ほんわかと 笑顔湧きでる 君がいるだけ

0177(2013/7/18)By i爺

世の中は 狭くなったり 膨らんだり 変化の中に 喜怒哀楽が

0176(2013/7/17)By 爺

快速が 追い抜かし行く 鈍行に 乗り続けいた 年月長し

0175(2013/7/16)By 爺

母と子の 笑顔添えての 語り合い 過ぎこし時が 浮かび重なる

0174(2013/7/15)By 爺

目をつむり 只ひたすらに 求め合う 舌と舌とが 離れること無く

0173(2013/7/14)By 爺

お婆ちゃん パワー炸裂 次々に 言葉爆弾 不発弾なし

0172(2013/7/13)By 爺

ついついと 使ってしまう フィルター お仲間なのか モッコリだよね

0171(2013/7/12)By 爺

年寄りが 切れては吠えて 避けられる 寂しさ故か 更に激しく

0170(2013/7/12):By ちびくろ

 (「熟専2」に2013/7/11に投稿されものの転載)

1  辛いなら 泣いて良いです 思い切り 貸してあげよう 俺の胸

2  スケベさが 人生さえも 狂わせる 痴漢行為を 助長させ

3  下半身 関係ないよね 人格は

4  梅雨が明け やって来ました 猛暑日が 今宵も眠れぬ 熱帯夜

5  落雷で 木の下 隠れ この世去り 運命分けた 数メーター

6  幼子が  流れるさまを  目撃し  助けられずに  胸痛む

7  喧嘩腰 横着態度が 仇となる

8  節約で 命落としちゃ いけないよ こまめに エアコン つけましょう

9  CMで 健康食品 数知れず 気の持ちようだよ ホントはね

10  夏本番 博多山笠 目前に 粋な男の 花盛り

11  寝る時は スッポンポンが 気持ち良い 自然と この手が 下半身

12  ほうずきが 夏の到来 伝えてる 都会で風情 感じます

13  これからも あなたの心の マイホーム 住ませてください いつまでも

0169(2013/7/11)By 爺

(病院にて)

忘れてた 聞き慣れた名を 耳にして 胸のときめき 雷鳴のよう

0168(2013/7/11)By 爺

滔々と 流れる川を 下に見て ガタゴトゴトと 電車が走る

0167(2013/7/10):Byちびくろ

 (「熟専2」に2013/6/30に投稿されものの転載)

1  今宵また あなたに届ける ラブメール

2  冗談で ノンケ親父を 触ったら 意外な反応 ゲイかもね・・・

3  海外の ニュースで やってた 同性婚 一緒に暮らすの  どうだろう

4  今日も また 思うは 貴方の事ばかり 恋の病に 薬なし

5  尺八が 上手いと言われた 嬉しさに イッても しつこく しゃぶりつく

6  アナルには 自信あります 締まり良く 千切れるほどに 締め付ける

7  スパ銭で 股間に釘付け 我が視線 見られていること 気付かずに

8  スーパーで 素敵な親父を 見付けると 用もないのに すぐ傍に

9  街中で 偶然、数秒 見つめあう もしかして・・・と 勘違い

10  誠実を 測る物差し 何処にある・・・?

11  優しさは プロフじゃ解らぬ 画像でも

0166(2013/7/5):Byちびくろ

(「熟専2」に2013/7/4に投稿されものの転載)

1 選挙戦 口の便利さ 実感す

2 政治家と 言う名の上に 胡坐かく

3 先生と 呼ばれて 良い気に なってるが 政治家 何も 偉くない

4 NHK 日曜討論 見ているが 言うだけ言って 何もなし

5 公約は 良いことばかり 言ってるが 誰でも言えます 口ではね

6 生活が 苦しい日々に また値上げ アベノミクスの 効果なし

7 政治家も ひとりの男と 言いたそう 女性問題 表沙汰

8 政治から 離れた筈です 鳩山さん 余計な口出し ご迷惑

9 百年の 恋も冷めます 変なクセ

10 熱中症 軽くみてたら 命取り

11 ひまわりが 手招き している 暑い夏

 12 バス停で 出会えた爺さん 独り者 話 聞いたら 感謝され

0165(2013/7/3)By 爺

夕闇に 浮かんで高し 六三四(むさし)かな 江戸紫と 墨田ブルー

0164(2013/7/2)By 爺

久々の 友の姿は 窶(やつ)れいて 死に損なった 話が弾む

0163(2013/7/1)By 爺

残る日は 多くないにも 拘わらず 無駄に消えゆく 猛スピードで

0162(2013/6/30)By 爺

ストレスが 溜まり溜まった 寝言かな 怒りぶつける あいつにこいつ

0161(2013/6/29)By 爺

微笑みて チンコに誘う 手が嬉し 君の掌 愚息を包みて

0160(2013/6/28)By 爺

おずおずと 君がつま弾く 我が体 調子外れの 調べ奏でる

0159(2013/6/28)By 爺

弄(いじ)り合い 咥え合って 口で吸い グリグリ広げ ずぼずぼと突く

0158(2013/6/22)By 爺

久々の お祝いの席 浮き浮きと 礼服はどこ ネクタイも無い

0157(2013/6/15)By 爺

久々に 都心に出かけ 寄り道す メインの用事 脇におきつつ

0156(2013/6/7)By 爺

今日もまた 悪びれもせず 藪医者が 四方山話 次から次に

0155(2013/6/6)By 爺

これいかが 笑顔飛び交う ローカル線

0154(2013/6/5)By 爺

日曜日 楽しむ人の 旁らに 明日(あす)の仕事に 憂鬱な顔

0153(2013/6/4):Byちびくろ

(「熟専2」に2013/5/24に投稿されものの転載)

1 株を買う 余裕すらない 生活苦

2 株価より 今夜の おかずが 大事です 家事に追われる 主夫にはね・・・

3 飾らない ありのままが 素敵です 必ず剥がれる 化けの皮

4 貴方のね 心のふるさと なりたいな

5 80で 登頂しました エベレスト やれば出来るを 実践す

6 暑くなり 親父の乳首が 透けて見え 思わず この目が  釘付けに

7 先走り 指で救って 撫で回す すこぶる快感 身悶えし

8 春が往き 梅雨を待たずに 真夏日に 地球が 何だか 急ぎ足

9 高齢者 色んな形で 騙される 弱者 標的 許せない

10 泣くのなら うれし涙を 流そうよ 心が きっと 洗われる

11 これからの 人生 仲良く 手を繋ぎ 歩ける相手が 欲しいよね

0152(2013/5/30)By 爺

単線の 下りを待って 動き出す ゆっくりとした 時の流れに

0151(2013/5/23)By 爺

手の甲が 裏に返され 掌(てのひら)に 避けぬ気配に チンポ弄(まさぐ)る

0150(2013/5/22)By 爺

被害者に 徹することを 忘れ去り 手先動かす JRかな

0149(2013/5/21)By 爺

爺ちゃんが 我を組み敷き 銜え込む 思わずチンコ 舐めてきれいに

0148(2013/5/20)By 爺

ああいいよ そこも大好き もっとして 入れて欲しいの 君のチンチン

0147(2013/5/19)By 爺

[隣家より】

今日もまた 兄弟げんか 元気よく 飛び交う声が 笑顔を誘う

0146(2013/5/18)By 爺

保険証 行方知らずに 泡を食う かくれんぼ好き そろそろやめて

0145(2013/5/17)By Ichi爺

悦びが 浮き上がらせる 寂しさを 無理矢理隠す よがり声かな

0144(2013/5/16)By 爺

通過する 駅の名前が 多すぎて 乗るか乗らぬか 決断つかず

0143(2013/5/11)By 爺

乗り継ぎの 電車は来ない 人の世の 墓場に向かう プラットホーム

0142(2013/5/11)By 爺

男肌 触れること無く 時が過ぎ 五本指にぞ 身を任せおり

0141(2013/5/11)By 爺

定例の 検査・診察 にぎにぎし 熟年ばかり 爺・婆(じじばば)ばかり

0140(2013/5/6)By 爺

単線の 電車が来ます ガタゴトと 時間2本の 時正確に

0139(2013/5/5)By 爺

 ラブレター どうして良いか 分からない 弄(もてあそ)ばれた 悪夢のために

0138(2013/5/5):Byちびくろ

(「熟専2」に2013/4/26に投稿されものの転載)

1  円安が イカ漁さえも 苦しめる

2  韓国が 靖国参拝 問題視 火種を作って また悪化

3  マスコミが アベノミクスを 煽ってる(あおってる) 弱者に届かぬ この施策

4  これからも 悪口陰口 言わぬよう 心の健康 努めたい

5  誰しもが 願っております 逝き方は ピンピンコロリと  楽してね・・・

(これは、お仲間談話室さんの、日記を、参考に、詠んでみました。)

6  暖かい 春になっても やっぱりね ぬくもり恋しい 男肌

7  熟専の  日記に 暗雲立ち込める  心を広げて  みませんか・・・

8  妻子ある 彼氏に付けた キスマーク 自分の存在 消さぬよう

9  巷には うざいヤバイが 氾濫し 綺麗な日本語 死語になり・・・

10  意外とね 大事にしないよ この世界 一期一会の 大切さ

11  叶うなら 死ぬまでいたい 現役で・・・

0137(2013/4/19)By浅間

かの貴兄(きみ)の 優しき瞳に 抱かれて 全て知りたし 知りたくもなし

眼と眼と眼 射る眼差しに ときめいて 時の過ぐるを 暫し忘れて

0136(2013/4/16)By 爺

東北が 近く感じる 大震災

襲い来る 津波を知らず ゆるゆると 動く車が 飲み込まれゆき

ゆったりと 水位上がった だけなのに 家が流され 人が流され

被害者が 悲しげな目で 訴える 同じ言葉を 繰り返しつつ

0135(2013/4/16):Byちびくろ

(「熟専2」に2013/4/14に投稿されものの転載)

1  やっと来た お待たせしました 春本番

2  忘れたの・・・? 絆と騒いだ 2年前

3  殺伐と してるね何だか 世の中が 心の砂漠に 花咲かそう

4  行政の 対応 冷たさ感じます 優しさ欲しいね 人間味

5  地球がね 何だか怒っているような 人への 警告 発してる

6  安倍総理 聞く耳 持たない TPP

7  可笑しいね 借金だらけの この国が 政治家 生活 安泰だ

8  劇的な 再会 果たした方が居る 瞬時に 戻れた 良き時代

9  街中に ゴミが散乱しているよ 失くしてしまった 道徳心

10  国会で 居眠りしている 政治家さん 民間だったら 即クビだ

11  今更に 心に沁みてる 母の愛 出来ずに悔やむ 親孝行

12  許そうよ 些細なことなら 笑ってね 怒ると 幸せ 逃げますよ・・

0134(2013/4/14) By浅間

極上の 優しき瞳 賢き眼 幸を云々 心乱れし

眠られぬ 窓打つ風の 凄まじき 我が身に荒れる 幸せの意味

早鐘の 如く鼓動の 高鳴りや 灯りを消して 息をととのへ

0133(2013/4/13)By 爺

顔見せろ ペニスみせろに 対応し プッツリ止まる メール交換

0132(2013/4/12)By 爺

疲れたと 言わない君が 頼もしく まぶしく見えた 日々が懐かし

0131(2013/4/11)By 爺

満開を ソメイヨシノが 維持してる 綺麗綺麗の 声援受けて

0130(2013/4/10)By 爺

孫の笑み 息子の顔が 浮かび出る あれやこれやと 尽きぬ幻

0129(2013/4/9)By 爺

2枚脱ぎ 一枚戻し また迷う 暑さ寒さが 頑張っており

0128(2013/4/8)By 爺

譲られて はっと気がつく 我が立場 譲ったときの 驚きの顔

0127(2013-4-6) By浅間

[最終電車の帰路に。窓打つ雨を眺めながら]

トキメキの バルーン 日に日に膨らんで 小娘のごと 胸に抱かれる

0126(2013/4/5)By 爺

喜楽のみ 怒(ど)も哀(あい)もない 天国は 幸せなのか 誰も問わない

0125(2013/4/4)By 爺

携帯が 人と人とを 遠ざける 会話は消えて 指だけ動く

0124(2013/4/3)By 爺

怨念を 神とあがめた 昔人(むかしびと) 虐めの怖さ 知りたればこそ

0123(2013/4/2)By 爺

男色に 溺れています どっぷりと 溺死します 救い断り

0122(2013/4/2)By 爺

円空の 切れ長の目の 仏様 おどけ顔にて 睨みを効かす

0121(2013-4-2) By浅間

鈴口を 濡らす涙の 愛しさよ 未だ見ぬ貴兄に 恋し焦がれて

01202013/4/1)By 爺

久々に 亀頭がたらす 我慢汁 チンコ元気に なる気配無く

0119(2013/3/31)By 爺

ついついと 視線が絡む モッコリに 知らずしらずぬ 舌なめずりす

0118(2013/3/30)By 爺

【手土産のケーキを買った店で】

久々の 逢瀬に急ぐ 気の焦り 早くしてよと 声荒げる

0117(2013-3-30) By浅間

温もりの 欲しい心を 押さえつつ ああだこうだと  理屈云ひ

0116(2013-3-29)  By浅間

久々に 立ちて目覚める 朝立ちに 厠堪えて 暫し楽しむ

恋猫や 散歩の帰路に またおふて

0115(2013-3-28)  By 爺

ちょっとでも お触りしたい モッコリを 見せびらかして 別れ行く君

0114(2013-3-27)  By浅間

【朝の川辺をウォーキングしている時に… 】

せせらぎの 流れとどめず 時刻み 時の流れに 吾あがなえず

囀りの 森を自在に 野栗鼠かな

0113(2013-3-26)  By浅間

【知らない事を調べもせず、恥をかくことはあっても普段の生活に何ら支障はきたさない。でも、知ってビックリ!】

出歯亀の 意味を知らずに 六十年 意味がわかれば こりゃワシのこと

0112(2013-3-25):Byちびくろ

(「熟専2」に2013-3-17に投稿されものの転載)

  安倍総理 アベノミクスに 自画自賛

支持率が アップしたよと 言ってるが 騒ぎすぎだよ マスコミは

オスプレイ やっぱりアメリカ やり放題

中国と ロシア韓国 もめている 領土問題 エンドレス

自殺者が 3万切ったと 言ってたが 数では ないはず この悲劇

増えますの 投資話に 騙された 欲が欲呼ぶ 愚かさよ

【オレオレ詐欺の、ことです。】
簡単に 大金振り込む 感覚が 貧乏人には 分からない

カップルで 歩いてみたいな 桜道(さくらみち)

DVD 見たあと フッと勘違い 男が全て ゲイに見え

老いてでも 今が青春 言えるよな そんな人生 送りたい

0111(2013/3/24):By 浅間

【家内にせがまれて草津温泉に来ています。風呂に茹だる程入って待ち合いで待って居ますが約束の時間に現れません。】

女房に  請われて草津  来たけれど  意外な少なさ  熟年親父

0110(2013/3/22):By 浅間

【髭や体毛の濃い人に憧れます】

剃り後の 髭青々と 見えし人 思わずジョリと 触りたくなり

0109(2013/3/22):By タロウ

チョータイプ 好きに膨らむ 我が想い 未だ見ぬ人は メールの画像

0108(2013/3/20):By 爺

[JRの吊り広告に書かれていた箴言を読んで]

3(さん)叱り 5回は褒めて 7(なな)教え それで何とか 子供は育つ

0107(2013/3/20):By 爺

乳母車 優先されて 当然と 爺さんばーさん 蹴散らして乗る

0106(2013-3-19):Byちびくろ

(「熟専2」に2013-3-5に投稿されものの転載)

春間近 桜咲く日を 心待ち

安倍総理 良いこと言ってる ようですが きっと国民 泣かされる

毎日の 新聞記事に 殺人が・・・ 人の命が 軽いよね

子供には 道徳教育 必要と 言ってる大人が 持ってない

介護する 相手に今度は 介護され 老老介護に 胸痛む

猛吹雪 娘守った 親の愛

年金で 生活出来ない この国が 値上げ値上げで 首を絞め

体罰を 今更悔いても 遅いよね

明日の朝 必ず起きると 限らない 悔いない人生 送りましょう

  待ってます 恋の花咲く 春便り

0105(2013/3/17):By 爺

逢えばまた 避けて通れぬ お別れを 一時(いっとき)なりと 遠ざける君

0104(2013/3/16):By 爺

滲み出る 魔羅の先っちょ 冷たさが 期待を煽る 今日の逢瀬の

0103(2013/3/15):By 爺

垂乳根の 母の温もり 恋しくて 男(きみ)の懐(かいな)に 身を委ねおり

0102(2013/3/14):By 爺

今日もまた 忘れてしまった うっかりと 出る直前に 確認したが

0101(2013/3/13):By タロウ

何時の日か 小さき黒き 三角巾 するりと解くや 君がその手で

0100(2013/3/13):By 爺

どこ行くの 問いを無視して 出てきたが 婆さんの角(つの) 如何(どう)かわそうか

0099(2013/3/11):By 爺

駒健に 何度も書いた 離縁状 反故にしたのは これで何度目

0098(2013/3/11):By 爺

見捨てるな 我が同胞(はらから)を 助けよう 声は出すけど 行動は無し

0097(2013/3/10):By 爺

寒いけど 撮ってみました 素っ裸 チンポかじかみ 元気ないけど

あちこちで 春を忘れず 匂い出す けなげな梅よ 東風(こち)が吹いたか

0096(2013/3/9):By 爺

お迎えの キスの嵐を 序の口に 逢いたかったと 抱いて離さず

0095(2013/3/8):By 爺

我が息子 受けて包みし 菊門が 優しく伝える 君の温もり

0094(2013/3/7):By 爺

春一番 吹いた吹いたと 大騒ぎ その翌日は 木枯らしが吹き

0093(2013/3/6):By 爺

【駒ケン】

駒ケンに 行かぬつもりが 足が向く 後ろめたさを 振り切りながら

老け専が 涎流して 目がうつろ 駒ケンの風呂 ミストのお風呂

0092(2013/3/4):By 爺

[上野特選劇場]

木枯らしの 上野の森に 文化する そぞろ歩きの 人に紛れて

暗闇に 目が慣れぬのに 見えてくる 抱き合う親父 扱きあう爺

0091(2013/3/3):By浅間

[川柳?]

終章の 哀しさ忘れ 恋初め

0090(2013/3/3):By 爺

【東京国立博物館本館にて】

ぶくぶくと ぽっちゃり顔の 唐美人 やんわりとだが 視線を返す

【雛人形】

今年こそ 飾るつもりで いたけれど 3月3日 もう既に今日

0089(2013/3/2):By 爺

地が揺れて ラジオが叫ぶ つなみだと 3.11(さんてんいちいち) 忘れないでと

0088(2013/3/1):By 爺

舌絡め 唾交換し 縋りつき 手はいきり立つ モッコリの上

0087(2013/2/28):By 爺

還暦を 迎えた年が 懐かしき 喜寿米寿 次々に来て

0086(2013/2/26):By 爺

それぞれが それぞれに持つ 楽しみを 良いも悪いも その人のこと

0085(2013/2/26):By 爺

六十路越え 初めて知った 男肌 憧れ続けて 夢にまで見た

0084(2013/2/24):By 爺

おお寒い そんな季節に なりました 手をポケットに 入れたら出せず

0083(2013/2/24):By浅間

【会計の際相手の容姿をさりげなく瞬時に 観察してしまう癖】

鼻を見て 指の太さを 確認し 二の腕に毛が あればイチコロ

0082(2013/2/23):By 爺

我がものを 受けて悶える 君のこと 愛しと思う かわゆく思う

抱いてくれ その一言を 何日も 思い悩んで 言葉にできず

0081(2013/2/22):By 爺

若者が そら寝続ける 優先席

そこどけと 親父がすごむ 優先席

0080(2013/2/21):By 爺

体重を かけて平気で 眠りこむ 親父だったら 嬉しいけれど

0079(2013/2/20):By 爺

とりもどせ 子供の声の 騒がしさ 保護と呼ばれる くびき外して

0078(2013-2-18):By 爺

抱き合って しゃぶり合って 扱きあう 寄せては返す 官能の波

0077 (2013-2-17):Byちびくろ

(2013-2-17に「熟専2」に投稿されものの転載)

  寒い夜 心の湯たんぽ 欲しいよね

  性欲を 満たしてくれる 相手なし はけ口 いつも 自分の手

  人生観 人それぞれの 思いあり 無理強いしては いけません

  太鼓腹  撫でると  何故か  安心感

  カラオケに 新たな生きがい 見出した 老いてなんか いられない

  スパ銭は 心と目にも 癒す場所

  見た目より  心の紳士  なりたいな

  「好きです」と 一途な思い 成就せず

  帰ります ノンケの振りして 住む我が家

  本当は ノンケとゲイは 紙一重

  出来るだけ  笑ってたいね  この人生  仏頂面は  似合わない

0076(2013-2-17):By浅間

[何気ない夫婦の会話から分かった事。]

初詣 妻は亭主の 死を願ひ 吾は親爺の 健康願ふ

0075 (2013-2-15):By 爺

一知れば 十が分かった 昔日は 誰も信じぬ 思い出の中

0074 (2013-2-14)By Kちゃん

【0066はおいらの人生だ】

はっけよい イッタ君は 気持ちよし イカナイオイラ どうしてくれる

0073 (2013-2-14):By 爺

熟専の 仲間多くが 歳を得て 不本意ながら タチがウケに

0072 (2013-2-14):By 爺

君を抱き 睦しことを 思いだし 顔が火照って 我慢汁出る

0071(2013-2-13):By 爺

予め 用意したもの 見当たらず 捜しまくって 時間が尽きる

0070 (2013-2-12):By 爺

認めない老いを感じる 鏡中(かがみなか)

0069 (2013-2-11):By 爺

【駒込ケンコーセンターにて】

手が探す タイプの奴の オチンチン いいぞ元気だ さあ出撃

0068 (2013-2-10):By 爺

【駒込ケンコーセンターへ】

上野より 鶯谷を やり過ごし 田端を過ぎて やっと駒込

0067 (2013-2-9):By浅間

【プロフィールは花の画像と当たり障りのない自己紹介なのに】

文面で エッチの嗜好が 分かるよと 冴えし臭覚 浪速の親父

0066 (2012-2-8):By 爺

【人生を振り返って】

はっけよい 残った君は 誇らしげ 破れた友の 気持ちも知らで

0065 (2012-2-7):By 爺

上野地下 怖い怖いと 言いながら 繰り返し行く お仲間さん

0064 (2013-2-6):By浅間

【上雪でしょうか、ぼたん雪が降り続いています。何回も雪かきをしなければなりません。齒の治療に行って。最先端の医療設備がある歯科医なのに、手先が不器用なんだね。】

太い指 いきなり入れて 痛いでしょ ソフトに入れて 素敵な歯科医

0063 (2013-2-4):By浅間

【駒健にて】

追いかけて 飲んで追いかけ 泥酔し 胸毛の父さん 僕は老け専

0062 (2013-2-2):By 爺

お子さんは お孫さんはと 聞かれては やもめ暮らしと 小さな声で

0061 (2013-2-2):By浅間

【親父さんにSMプレー擬きを懇願されて】

指示通り 何でも出来ると 云った時 生来お前 Sだと云われ

0060 (2013-2-1):By 爺

六十路過ぎ 働く場所が 狭くなり 頼む年金 雀の涙

0059 (2013-2-1):By浅間

【近所の観光、昼飯夕飯ノンケのスナックへと案内し、明日はと下心を満開のつもりが。】

これ以上  世話になれぬと  メールきて  今長野市は ないだろう

0058 (2013-1-31):By浅間

【上京し、浅草・上野と飲み歩き、泥酔状態で大番に。ソファーで酔いつぶれて居たら若いお兄さんに。】

お父さん  風邪ひきますと  起こされて  寝返り打って  ソファーに眠る

0057  (2013-1-31):By 爺

【お仲間談話室への投稿を読んで】

うっかりと クリックしたら 金払え 消えない画面 アダルトサイト

0056 (20131-30):By浅間

【駒健一階談話室テレビと大鏡の前で】

品定め される視線を 感じつつ 吾さりげなく 越中に手を

0055 (2013-1-30):By 爺

認知症 進んだのかと 疑いぬ 妻の言葉が 思い出せぬを

0054 (2013-1-29):By浅間

【叶わぬと分かっていても辛い、恋するトキメキ。】

届かぬと 知りつつ迷ふ この思ひ 思いの丈を 届けや貴男に

0053 (2013-1-28):By 爺

ついついと 目が追いかける もっこりを ズボンを下げて 触ってみたい

0052 (2013-1-28):By 爺

痴呆かと 不安に駆られ 確かめる 朝のおかず 昨日(きのう)のできごと

0051(2013-1-27):By 爺

【JRにて】

触れてみて 嫌がらなくば ゴーサイン 次のステップ 進んでも良し

0050(2013-1-27):By 爺

【駒ケンの蚕棚の部屋にて】

タイプとも タイプでないとも 分からぬが 弄り弄られ 暗闇の中

0049(2013-1-26):By浅間

日に数度

鳴る携帯の

煩らしさ

止みて二日目

心乱れし

0048 (2013-1-26):By 浅間

エロ爺と

云われ振り向く吾なれど

願うは心

清く正しく

0047 (2013-1-24):By 爺

【消えかかっている年来の夢】

人類が 積み重ねきた 知恵の山 一寸なりと 高めるが夢

0046(2013-1-23):By浅間

相方の 十三年の 別所帯 我の一言 妻戻り来て

0045 (2013-1-23):By浅間

性癖を 妻に問われし 我が視線 宙をさ迷い 言葉浮かばず

0044 (2013-1-23):By浅間

火曜日の 休みが同じ 筈なのに 凍てつく田舎 思い届かじ

0043 (2013-1-23):By浅間

五本指 癒してくれし 掌(たなごころ) 冬の厨で ささくれだちて

0042 (2013-1-23):By 爺

ズボン下げ パンツも下げて もろ出して チンポをしゃぶり 乳を飲み込む

0041(2013-1-23):By 爺

次は何処 英語で告げる JR  聞き取れるよと 誇らしげ顔

0040(2013-1-23):By 爺

【JRのラッシュアワーで】

押し合って 押し返されて 感じ会う その手どこまで 忍び込むやら

0039(2013-1-22):By 爺

① 来世から 手招き招く 輩(ともがら)に もうそろそろと 準備進める

② 来世から 手招き招く 輩(ともがら)に もう暫くは 待ってもらうか

0038(2013-1-22):By 爺

枯れ落葉 吹きだまるのは 同じ場所(とこ) 雪掻きがなく 転んだところ

0037(2012-1-20):By 爺

【でも、お相手が、いない】

子も育ち 肩の荷おろし 一休み さあこれからだ 実りの時は

0036(2013/1/20):By 爺

[病院の手術が終了するのを待つ、全く悲壮感の無い待合室して]

居眠りと 呼び声響く 待合室

0035(2012/11/2):By 爺

【スッポンポンのお仲間も多いのですが・・・】

越中と 六尺そして 黒猫が 手招き誘う 甲羅干しかな

0034(2012/11/2):By 爺

信長が 高転びして 秀吉が パスをミスって 家康が獲る

0033(2012/11/1):By 爺

お日様が こんがり焼いた 君が肌 触れておくれと いざない招く

0032(2012/11/1):By 爺

秋の夜は つるべ落としの 帳(とばり)かな 6時となれば 足下暗く

0031(2012/10/31):By 爺

木枯らしが 集めてくれた プレゼント 垣根に沿って 赤・茶・黄色

0030(2012/10/31):By 爺

久々に 君を味わう 秋の夜 只ひたすらに シックスナイン

0029(2012/10/31):By 爺

セクフレの 何故相方と 呼ばないか 詰問の矢に 防ぐ盾なく

0028(2012/10/30):By 爺

恥ずかしく 声を殺して 悦びし 頃が懐かし 善がり声かな

0027(2012/10/30):By 爺

既にもう 旅立ちし友 五指を超え あちらの方も 賑やかになる

0026(2012/10/30):By 爺

解きほどく 六尺の跡 くっきりと 強く抱きしめ 顔を埋める

0025(2012-10-30):By 爺

君が手が 楽器に変えた 我が五体 ぴくんぴくんと 調(しらべ)奏でる

0024(2012-10-29):By 爺

黄色葉に ちらりほらりと 燃え立つ紅葉 炎のごとく 錦織りなす

0023(2012-10-29):By 爺

相方に デートの模様 聞かせられ 嫉妬の気持ち 止めどなく湧く

0022(2012-10-29):By 爺

生き抜くぞ 残り少なき 年月を 手を取り合って 励まし合って

0021(2012-10-28):By 爺

【お仲間が集う甲羅干しサイトで】

ぶらぶらと 股間に揺らぐ 玉袋 目が点となり 瞬きできず

0020(2012-10-28):By 爺

そこだけは 駄目よ駄目よと 言いながら 触れられること 待ち望む君

0019(2012-10-28):By 爺

君が手が 這いずり回る そこかしこ ぴくんぴくんと 歓喜わき出る

そこかしこ 這いずり回る 君が手に ぴくんぴくんと 歓喜わき出る

0018(2012-10-27):By 爺

【SNSへの投稿日記を読んで】

駒ケンを 橫目にしつつ やり過ごし 行きつ戻りつ する君おかし

0017(2012-10-27):By 爺

石原が 旗振り示す 羅針盤 地獄天国 どちらへの道

0016(2012-10-27):Byしょう

年上の たち役の人 探しても なかなか無理な 歳になりけり

0015(2012-10-27):Byしょう

振り返り 彼に突かれた  あの時の 見た花園を 懐かしむ今

0014(2012-10-26):By 爺

[甲羅干しサイトで、全身隈無く赤銅色になったお仲間を見て]

褌の 跡も見えない 君が尻 ついむらむらと 我慢汁出る

0013(2012-10-26):By 爺

ぬばたまの 夜の帳(とばり)が 解き放つ 男と男の 愛の交わり

ぬばたまの 夜の帳(とばり)が ひた隠す 男と男の 愛の交わり

0012(2012-10-26):By匿名

滲み出る 我慢の汁が 物語る 君を欲する 我が胸の内

0011(2012-10-25):By 爺

[甲羅干しサイトにて]

陽光を はじいてかえす 君が肌 裏も表も こんがり焼けて

0010(2012-10-25):By 爺

[送られてきたメールをみて]

生まれ日の 祝辞なきこと 告げられて 返す言葉を 捜しても無し

0009(2012-10-24):By 爺

来し方も 来る年月も 煩わし 旅立ちの日が 忍び寄る身に

0008(2012-10-24):By 爺

朝霞(あさかすみ) 覆い隠した 秘め事を 浮き上がらせる 陽の光かな

0007(2012-10-24):By 爺

夕霧が 紛れ隠した 秘め事を ぼんやり映す お月様かな

0006(2012-10-23):By 爺

[兄が5円がなくて、学校を休んだことを思い出して]

数えても 数えても尚 足りません 指を咥える 鐚銭(びたせん)一つ

0005(2012-10-23):By 爺

待ちわびる メール届かぬ ディスプレイ あれが最後か 思うも悲し

0004(2012-10-22):By 爺

[どうしてこの田んぼの稲の生育が悪いのか、疑問をもって]

爺ちゃんが 汗にまみれて 耕した 稲穂頭を 下げること無し

0003(2012-10-22):By 爺

[つい、我慢できずに]

虫の声 秋の夜長の つれづれに 五本の指も 調べ奏でる

0002(201-10-21):By 爺)

[国営昭和記念公園にて]

コスモスが 咲き乱れる 旁らに 風に揺られる 枯れすすき花

0001  (2012-10-21):By 爺

まったりと ああまったりと まったりと 秋の夜長の 時の移ろい

*************************************************************

投稿歓迎(your1234lover@hotmail.co.jp  へお願い致します。)

*************************************************************

★「お仲間の作品・投稿(禁18歳未満)」に戻る。

「管理人の四方山話(日記、所感、随筆、戯れ言等)」に戻る。

カテゴリー: “うた”(和歌・狂歌・詩), ”うた”(詩・和歌・狂歌), お仲間の作品, 管理人の四方山話 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中