駒健問答第108話:紅白饅頭を獲得して(By関爺)


虎 いつもの敬老デーより、少し早目に出たので、9時少し前に入館できた。
紅白饅頭をしっかりいただきました。
とりあえず、一服と喫煙室に行くと、強面だけど、にこやかな感じで話をしてくれるお父さんに逢う。

関 紅白饅頭を奥様に手土産で上手くごまかす様だが・・・(笑)
強面の男は前回初めて出会い急速に親しくなった人でしたね。にこやかにですか?
1度チンポを舐めあうと変わるものだね、
ま~何はともあれ良かったですね、
貴方の優しさが強面さんに伝わったのですよ。

虎 「久し振りですねえ、今日は相方さんと一緒ではないんですか」と挨拶。
隣にいた男が私のモノをまさぐり、ズボンから取り出そうとするが、モッコ褌の上にステテコをはいていたから、
なかなか取り出せない。反対隣の男が強面のお父さんの立派なモノを取り出している。

関 そりゃ~簡単には取り出せないでしょうよ、
貴方の眼には大好きな強面さんの大きな魔羅が眼について、虎さんの魔羅も容量を増して、大きくなって居るでしょうからね。

虎 そんないいモノを見ながらなので、勃起してしまった自分のモノを、自分で取り出す。
隣にいた男が
「もう、こんなになって。元気だなあ」
と言いながら、私のモノを扱く。
暫く扱いていたが、チンカスでもついていたのか、「風呂に行って洗って来い」と言う。

関 ぅわあ~汚いね~
匂いがしそうだよ、
虎さん、通勤着(駒健への)のままで喫煙室に行くからだよ、
皆さん誰も貴方と同じように魔羅が好きな人たちの集まりですからね、
まずお風呂が先でしょう?
まだ挨拶も済んで居ないでしょう。

虎 「洗って来たら、咥えてもらえるのかな。じゃあ、行ってくるね」
と言って、着替えをし、風呂にいく。
風呂にいくと、流石に敬老デー。
逢うとよく話をする男達、何人かと逢い、ついつい話こんでしまう。
痩せだけど、デカマラの男にも逢う。
アナル開発のお父さんと個室にいったこともある男だ。

関 痩せの大魔羅ね~
虎さんが大好きな男だったね、
またそこに釘つけになり話が弾み大きな魔羅に手が伸びて行きますね、
そうだ、貴方がその魔羅を入れて貰いたくて洗浄しに行ったら、あいにくシャワーが使用中だった、
待ってる間に、アナル開発の親父は自分だけ済ませて涼しい顔をして階段を下りて来た、虎さんは鳩が豆鉄砲を喰らった。
そうだったね、昔の事だったね。
あれッ、先程の喫煙室でチンカスをあわや咥えさせる処だった「風呂で洗って来い」のお父さんの事や強面の人に事もすっかり忘れて仕舞った様ですが、
他の大きなチンポに眼移りした様だが…

虎 期待があったのか、私のモノは勃っている。
「何だ、話をしてるだけで、こんなになって、淫乱だなあ」
なんて茶化す。
だけど、ちょっと扱き合いをしただけで、離れていってしまった。

関 そうだよ、貴方は痩せのデカ魔羅さんに出会い、話に夢中で未だチンポを洗って居ないでしょう?
匂ったのですよ多分!
そりゃぁ臭ければ、銜えないし離れても行くでしょう、
処で貴方は一体お風呂へ何をしに行ったの?

虎 脚の毛深い、いい体をした男にも逢って、いろいろとインタネットの話をする。
そんな、こんなで1時間以上経ってしまい、喫煙室に戻った時には扱いてくれた男も強面のお父さんもいなかった。

関 当然だよ、
虎さん一人を1時間も待つものですか、
本当に貴方は鉄砲玉の様な人だ、
行ったら最後それっきり戻っては来ない、
処で待たせてると言う気持ちは無かったのでしょうか?

虎 それで、館内探索をする。
どこも人で一杯。
それにしても、今日は待ち人への館内放送がなかったなあ。
待ち状態にならないように、ロッカーを増やしたのかな。
これならゆっくり来ても大丈夫かな。
館内を廻っていると、扱かれている男のモノは立派なモノが多いなあ。
割と年配のいい体をしている男が多い感じ。

関 ところが、それを見逃す様な虎さんでは無いね、
立派なモノに吸い寄せられる様に、舌舐めずりを虎さんが
居たのでした。敬老デーだから全国から自慢の魔羅を携えて集まって来るでしょう。東京の近くの人はいいな~
羨ましいよ、男が選り取りだものね~~

虎 そんな男のまわりには見物人も多い。
駒健ではよく見られる光景ですが、こういうのを見ることができるのがいいですね。(見るのも好きなので)
2段部屋の入口にいくと、中に引き込まれ、早速扱かれ始める。
しかも下の段にいた男も寄ってきて二人に責められる。

関 虎さんがかい?
二人から責められたのだね、
シゴかれてる男達の顔も見えては居ないのでしょうが、誰專の様な気がしますが、
ま~気持ちが良ければそれで良しか!
深く考えないのが虎さんの良いところだね。

虎 今日もそういうタイミングだったのか、
二人の扱きが絶妙だったのか、
急速に昂ってきて、射ってしまったのだった。
午後からも、見知った男達と話をすることが多かった。
以前、喫煙室でアレをまさぐり合いながら、仲良くなった男が喫煙室の前の椅子に素敵なお父さんと並んで座っていた。

関 虎さん 顔が見えなくても絶妙なタイミングで急速に気持ちが昂ぶって射精出来てめでたしめでたしだったね。

虎 「この前は25日に来ると言っていたのに、来れなくて、ごめん」
と言うと、
「いやあ、俺もその日は来れなかったんだ。まあいろいろあるんだから、気にしないようにしよう」
と言ってくれる。
「それにしても、こちら、素敵なお父さんだね」
と言うと
「ああ、ちょっと前に知り合ったんだ」
と言う。
だけどその男は
「タバコにでもしようか」
と言って喫煙室に入っていく。

関 虎さん駄目ですよ、貴方は先程気持ちの良い射精をしたばかりでしょう?
人の恋人?相手に
「それにしても此方は素敵なお父さんだね」
は無いでしょう?
いけませんよ、
しては駄目ですよ。

虎「あれっ、あのお父さんはいいの?」
と聞くと
「ああ、いいんだ」
と言う。
なんでも、あのお父さんはまだ、駒健に慣れていないみたいで、お堅いんだとか。
真面目すぎるのかな。
俺みたいに、言いたいことをあっけらかんと言ったり、所構わず、気楽に握り合ったりしているほうが性に合っているのだとか。
そういえば、お互いに、恥も外聞もなく、Hな話をしたり、握り合ったりしていたなあ。

関 やっぱりね~同じ様な考えを持っていれば気が合うのでしょうね。
それを類は類を呼び友は友を呼ぶって
この事でしょうね虎さん!
同じ穴のムジナだものね。

虎 「今日も、もう出してしまったんだ」
と言うと
「そうか、残念だなあ。俺は昼から来ることが多いからなあ。朝から来れるといいんだけどなあ。それにしても元気だなあ。2度目もいけるんじゃないか」
と言うが
「いやあ、勃つには勃つが、長持ちしないし、最近は2度射くことはなくなったなあ」
と言うと
「今度またゆっくり逢えるといいなあ」
と今度を期待。
喫煙室を出ると、素敵なお父さんはいなかった。

関 虎さん、 あての出来ない約束の様なものだが、それでも話が出来て良かったね。
勿論その時は話しながらお互いの魔羅を握り会って居たと言う事は間違いないでしょうね。

虎 今日は本当にいいなあ、と思っているお父さんを風呂で見かけ、アレまでじっくり見ることができた。
顔も素敵だけど、アレも素敵だった。
その時は痩せデカマラの男一緒にいて、
「あのお父さんはどんな男がタイプなんだ?」
と聞かれたけど、そう言えば誰かとやっている所をみたことがないなあ。
誰かをダシにして、近づくにしも、どんな男をダシにすればいいのかも判らないや。

関 はいはい、たわいもない井戸端会議も楽しんだ様でしたね、
それも好きな細身で大きな魔羅を握って・・・
処で風呂で見掛けた顔も魔羅も素敵なおお父さんの事は諦めたのかな?
追い掛け無くても良いのかい?
そう?
観察したから満足ね、
そう~?

虎 じっくりと観察できただけでも満足すべきなんだろうけど。
暫くはじっくりと観察する必要があるかな。
良くは思われていないことは確かだから、あまり近づけないんですよね。
それから、成増のお父さんにも逢えたなあ。
一時期結構親しくなって、一緒に遊んだこともあるのだけど。
最近逢っても、なんとなくよそよそしい感じ。
それでも
「お久し振りですねえ」
と挨拶だけはしておく。

関 その親しかった成増のお父さんが、よそよそしく成ったのは貴方が誰とでも親しく声を掛けて話し込み、あわよくば、寝技にまで持ち込むから厭になったのでしょうか。
まぁ挨拶をすれば何時かは貴方に靡くでしょうね。

虎 スチームサウナに入っていると、なんと、このお父さんが入ってきて、隣に座るではないか。
このお父さんあまり話はしない。
無言のまま、手を出すが拒まない。
暫くお父さんのモノを扱いていると、お父さんも私のモノを扱いてくれる。
お父さんは時々自分で自分のモノを扱いたりしている。
それで、私も自分のモノを扱く。
なんとなく、センズリごっこみたいだけど、こういうのも結構好きなんだ。
そのうち、お父さんは「うっ、うっ」とよがり始め、射ったのだった。
私はやはり射けなかったが。
「お父さん、どうもありがとう。嬉しかったですよ」
と言うと、にこっと笑ってくれた。
この後、喫煙室でタバコを吸っていると、このお父さんが来て
「半分食べないか」
と紅白饅頭を差し出してくれる。

関 おやおや、虎さん好意を持たれた様ですね、堪にはガキの様にセンズリごっこもいいものですね。
こうして
思いがけなく追いかける様に饅頭まで分けてくれて、次回会えばより親しくなり扱くだけでなくて咥えたりして。

虎 半分といっても、2個入っているから、1個まるまる。
インタネットの話をしていたお父さんにもおすそ分けと思ったけど、そちらはそちらで、分けあっていたので、
隣のお父さんにおすそ分けする。
なんでも、家には持って帰れないからと言う。
ここでのことは一切家に持ち込まないとか。

関 それが普通でしょうね、
貴方は特殊ですよ、
毎会車で最寄りの駅まで送り迎えして貰い饅頭2個では足りませんよ、
安いものでしょう。
「処でめかしこんで何処で何をするの?」
と聞かれませんか?

虎 だからたとえ誰かと親しくなっても、電話番号交換等は誰ともしないと言っていた。
この男はスナックでカラオケするのも好きなんだとか。
ただ、絶対に8時までには帰るようにしていると言う。
奥さんを大切にしているのか、奥さんに縛られているのか。
まあ、自分で自分を律しているようだから、自分の意思でやっているのだろうけど、なんか大変だなと思ってしまう。
家のは、割と自由にさせてくれているので、感謝の気持ちとして紅白饅頭を渡しました。(なんとも安直)

関 いかにも、虎さんらしい発想ですね、
真面目とは言えますが硬い性格の方の様ですね。
それに引き換え全く詮索しない貴方の奥様は今時出来た女性ですよ。
大事にしなければ眼が潰れますからね。

虎 今日のドジは、帰り上野駅で出発を待っている間に眠ってしまい、起きたら上野駅。
上野に着いたんだと勘違いし、慌てて降りてしまい、
なんだまだ出発してなかったんだ、と戻ったけど、席は取られてしまった。
松戸で座れたから良かったものの、本当に馬鹿なことをしてしまった。

関 虎さんのドジは知る人ぞ知るが、今回は久振りのドジでしたね、
処でその熟睡は何分位だったでしょうか。

[セックスはいつも通りたいしたことはなかったけれど、大好きなお父さんに逢えたし、好きなお父さんともできて、多くの人と愉しく話もできて、良い敬老デーを過ごすことができた 虎 より]

[顔も広くて人柄も良くて誰からも愛されて、まさに駒健の寵児だが誰專を遣らなければ、覗きを遣らなければ最高の常連さんですよ,貴方は。]

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中