駒健問答第113話:2014年1月5日駒ケンに(By関爺)


[前回の補足]

関 今更と思われるでしょうが、毎回思うのですがねどの様な手口で男たちの魔羅に手を出すのかな?
タイミングの様な物が有るのでしょうか
読者の皆さんに参考の為に教えて下さいな、
いいえ、私も知りたいのですよ。
出されても出せないウブな関爺ですから・・・

虎 あらら。関爺さんの場合は何もしなくても、相手の男がアタックしてくるから、OKかNGか意思表示するだけでいいのでしょうけど。
まあ、誰でもそうでしょうけど、取り敢えず脚を合わせてみたり、手で脚なり、手なり触って見て、OKかNGか様子を見てから、身体に触ったり、いきなりモノに触ったりとその時々ですが、意外と手順は踏んでいるのですよ。
ほんのたまに、お互いに顔を合わせた時に興味を示し合うことも。
よく見ている男は、あいつは誰専だから、と顔を見ただけで離れていくことも。

関 何?
横になり扱き合い、咥え合ってる最中に年齢を聞いたのかい?
ムードもぶち壊れだろうに、信じられないよ。

虎 私はあまり年齢に拘らないから、こちらから聞くことはあまり無いのだけど、大抵は向こうから言ってきますよ。
元気なお爺ちゃんはこの年でも元気だろう。
それほど元気にならないお爺ちゃんは年だから、と言いたいのでしょうね。
こんな言い訳じみたことはしたくないのだけど

関 それ見なさい、
言わんこっちゃ無いね、
射きたい虎さんを尻目に「ああ、射くう」ってかい、
おまけに口の中にね~~
それで虎さん飲み干したのかな?
肝心な事を書いて呉れなくてはね、読者は欲求不満に成りますからね。

虎 相手には悪いと思いながらも、そっと、ティッシュとかタオルに出すようにしていますよ。

関 虎さん チョット待った!
兜合わせは解るがその場所がどこか解らないね。
まさか明るい処では有るまいね。
その虎さんの射精の時に出たあの白い粘っこい液体の行方はどこかな?

虎 特に移動していないから、同じ2段部屋の中ですよ。
精液は私の腹の上と思っていたが、相手のチンボにもかかったみたいですね。次に書いていたのだけど。

虎 男がティッシュで拭いてくれる。男のモノを触るとそこもべとついている。
「お父さんのも拭かないと」といって、ティッシュかタオルを探していると、「シャワーで流すからいいよ」と言う。「先に射ってしまってごめんね。どうもありがとう」と言うと
「射ってくれると、嬉しいんだ。風呂にいってきな」と言う。

関 偶にその様に相手を出させて楽しむ人も居る様ですね、
処でそのお父さんとヤラは何歳くらいなのかな?
案外虎さんよりは若かったりしてね、
ここでも肝心な魔羅のサイズや、元気の良さも書いてないね。
デカ魔羅だったのだろうね、
虎さんがあっけなく出して仕舞ったからね。

虎 特に書いてない時は普通だったと思って下さい。
兜合わせを愉しんだのだから、その男も元気だったのだと思います。

関爺 虎さんわざわざ補足して頂きまして有難う御座いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

虎 1月5日、今日はテニスがあったけど、抽選日だったので、ひょっとすると協力賞で、又無料券と1000円券が貰えるかなと期待して駒健を優先しました。
結果的にはひょっとしなくて、協力賞は滑り止めのついた厚手の靴下でした。
残念!

関 虎さん テニスを休んで駒健で姫初めを?
羨ましいな~
上野駅での乗り換えの頃には頭の中は男の裸が目の前にちらついて居たでしょうね。
処で、協力賞は頂けたが空籤は無かったのかね?
頂いで残念は無いでしょう(笑)

虎 風呂にいき、身体を洗った後、スチームサウナにいく。
あらら、二人づつ組みになって、扱き合いやら、咥え合いやら、抱き合いキスしたりの最中で、つけこむ隙がない。
よく見ると、奥でやっている男がスリムだけど、半禿げで感じよさそう。
こんなお父さんとできたらいいな、と思っていたら、どういうわけか、相手の男がやおら立ち上がり、出て行ってしまったのだった。
それで、このお父さんに手を出して見るが嫌がらない。

関 これが今年の初めての男ですね、
春から縁起のよい事で 半禿でスリム?
いいね~~
私が最も好きなタイプですよ。
貴方もご存知の省一郎も同じ半禿でスリムで、虎さん好みの雁高のデカ魔羅ですよ。
その半禿げさんは感度が良ければ鬼に金棒だがね~

虎 まだまだ元気だから、まだ射ってないのだろう。
お父さんのモノは握り心地がいい。
それにもまして、お父さんの扱きが絶妙で、扱かれる度に、どんどん登り詰めていく。
いい男のいいモノを握りながらだから、余計にそう感じたのかな。

関 そりゃ~タイプの男に握られて扱かれれば気分的
にもよいでしょうよ、
何?握り心地もいいと?
虎さん、待て待て、慌てるでない、暫く我慢ですよ、
最高の快感を持続させなければ勿体無いでしょう?
あれれ!もう昇り詰めてると?
何か他の事を考えて気を紛らわせなさい。

虎 このまま射ってしまおうか、とも思ったけれど、流石に、まだ来たばかりだから思いとどまる。
「ああ、気持ちいい。射ってしまいそう。まだ出したくないから、止めて」
と言うと、あっさり止めてくれた。
なんとか射精せずに済んで、ホッとしたのと、止めてしまって残念な気持ちが半々といったところ。

関 なんだよ~虎さん、暫く我慢して素敵な半禿の扱きで、思いっきりぶっ飛ばすのだよ!この次に素敵な射精が出来る保証は無いでしょう?
ったく、駄目な虎さんっだ!

虎「どうもありがとう。気持ち良すぎちゃって、ごめんなさい」と言うと、
お父さんも潮時と見たのか「こちらこそ、ありがとう」と言って出ていく。
すぐあとに続いて出るが、お父さんはシャワー室に。
私も一緒に入りたかったけど、途中でやめてしまった手前ついていけなかった。

関 それは、当然でしょうね、
ですが以前の虎さんだったら臆面もなくついて行って、シャワーを浴びながら半禿げさんの魔羅にしゃぶり付いたでしょうが、駒健のスターにも落ち着きが出てきましたね。

虎 一服後、3階にいくと、お父さんから親しげに「久し振り」と声をかけられる。
あれっ、誰だっけ?
思い出せないけど、まあいいか。
「横になろう」と誘われる。

関 ハハハ、これぞやはり虎さんだ。分からぬままに同意する(笑)

虎 奥のスペースは狭かったようで、「他に移ろう」と移動する。
結構混んでいて、人の足を踏んでしまいそう。
スペースを確認しながらゆっくり移動していたら寝ていた男に足を掴まれ、引きずり込まれる。
時々見かける、喫煙室であった髭の男だ。
「ごめん、連れがいるんで」と言うが、聞く耳もたず。

関 こう言う輩は困ったものだね、
お断りしても聞く耳を持たず我儘な奴だね、
多分誰からも相手にされず、手当たり次第に相手構わずに手を出すのでしょうね、
虎さんも悪い奴に捕まったものだね。

虎 先ほどのお父さんはどんどん先に行ってしまう。
まあいいか、と相手を始める。ところが、扱きはきついし、咥えられと痛い
「イテテテ、もう少し優しくして」
と頼み込む。
ちょっとヤバイな、と思っていたら、男は一通り、扱いたり、咥えたりして、満足したのか、
「ありがとう」
と言って開放してくたのでホッとする。

関 虎さんも虎さんだ、その様な奴は相手をせずに逃げれば良いのに、
先程のお父さんが気の毒だね。
何!?己だけ満足して虎さん捨てられたのだね、
ま~解放されたが、
読んでる私の腹の虫が収まらないね、
蹴飛ばしてやりたい奴だ!

虎 一服した後、昼食を採ろうと、新館2階休憩室に行くと、掘り炬燵になっている大きな部屋にKさんが、隣の小部屋にFさんがいた。
小部屋にいた男たちが少し出て行ったので、そこにお邪魔する。
昼食後、抽選会に参加。
その後、喫煙室でたまに逢うちょっと若いけど、イイ男に逢う。
この男、いつも来るのが遅いので、出してしまった後になってしまう。

関 虎さん今日はまだ出していないね、
良いタイミングで出会いましたね。

虎「今日はまだ出してないよ」と言うと
「今日は連れと一緒なんだ。3Pでもするか?」
と言ってから
「これから、2階に行くんだけど、一緒に行くか」と言うので、
てっきり、3階に行くのかと勘違いして
「うん、イクイク」
と答え、ついていく。
なんのことはない。
新館2階掘り炬燵の部屋で飲み始めたのだった。

関 関爺は思わず吹き出して笑ってしまったね。
「うん、イクイク」
と言ってついて行った所が新館2階の炬燵の部屋!
虎さんのその時の顔が見たかったね、
鳩が豆鉄砲を食らった様な顔だったでしょうね。
飲めない虎さんが飲むために行く人について行く、
とても滑稽ですね。

虎 その、連れという男がこれまたイイ男。
なんでも、二人共カラオケ好き、飲み好きで仲良くなったようだ。
今日は泊まるので、やるのは暗くなってからと言う。
そこに、書いた本がプレミアムで10万とか100万とかになっているという男が加わり、
今度は描いた絵が2億円になっていると言っていた。

関 何?それ!話が随分と大きいね、
眉唾でしょう?
素人が書いた絵画が2億円?
ホラ吹きも程々が良いが、ホラも此処まで大きければ笑えるね。
新年早々この様な話をチンポが欲しい親父達の前でする様な話では無いね。
ま~笑いながら、馬鹿バカしいと面白おかしく思いながら聞く話としては、はいはい貴方が大将だと揶揄して聞く話でしょうか。

 

虎 話はその男の付き合った男のことが主だったけど、あまり興味がないので、失礼して風呂にいく。
スチームサウナにいくが、なかなかいいことは起こらない。
今日も3階2段部屋のお世話にならざるを得ないかな、と思っていたら、ちょっと若目だけど、ちょっといい男がきて、なんとなく、扱き合いが始まり、勃起感触を愉しみながら、気持ちよく
扱かれて、なんとか射くことができたのだった。

関 おやおや、話に飽きて今度はスチームサウナだね、貴方はお利口ですよ詰まらない自慢話に聞き入っていたってチンポの変化には成らないからね。やっぱり最後には何時もの3階の2段部屋に落ち着きますね。
そうだね、早い時間に射きかけたのに我慢したし、そろそろ帰宅時間だから選り好みしてる場合では無いしね。
適当な処で手を打たなければ、空振りに成りかねないよ。

[今日もつまらない報告になってしまいましたね。モテル男ではないから、そうそういいことが起こることがないのは当たり前なのですが、なんとなく、書く気力もなくなってきて、というか、書けなくなってきていますので、駒健問答はやはり、辞めることにして下さい。いつのまにか、又長い文章になってきていますが、報告するとしても、極力簡潔なもので、と思っています。そんなものなら、いらないということであれば、いつでも報告を中止します。
特に才能があるわけでもないのに、他人に読んで貰う文章を書くのはやはり難しいですね。
今、駒健問答102話読まさせていただきました。関爺さんの体験談になったので、楽しみにしてしていたら、駒健問答に戻っていましたね、残念。やはり、関爺さんの体験談のほうが迫力があっていいですね。 虎 より]

[おやおや、まだ不満かな?随分いろいろな方たちとの接触もあり楽しまれたと思いますが、最初のミストサウナの中での事が惜しかったですね。長文はかけなくても関爺宛の報告だったらこのままで宜しいのでは?私としても読者の反応が今一で物足りなさを感じておりましたが、何故かアクセスばかりで、コメントも減りまして、潮時かな?と思って居ります。続けるとしてもコメントの常連者のみも良いかなと!]

 

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中