駒健問答第114話:1月15日敬老デーの駒ケンに(By関爺)


虎 水曜日もテニスなんだけど、紅白饅頭付きの敬老デーということで、駒健に。

関 何なに?
饅頭欲しさに好きなテニスを休んで駒健へ?
そうでした敬老デーだったのだ!

虎 いつものように、風呂で身体を洗った後、スチームサウナで挨拶がわりの扱き合いをし、ソフトサウナ、桧の間をまわり、喫煙でもと思い、新館休憩室経由でと小部屋を通ると、以前、新館3階で、アナル開発のお父さんと一緒だったちょっと素敵なお父さんがいた。

関 何時もの挨拶がわりのスチームサウナでの扱き合い咥え合いは解りますが、歩く順路までも毎回同じで、館内の様子の見回りの様な気がしないでもないが、“犬も歩けば棒に当たる”かもね。
やっぱりね、
ちょっと?素敵なお父さんに出会った。

虎 お父さんの顔を見ていたら、手前にいた男が
「さっき、風呂でみかけたけど、この男いいモノしているんだ。」といって私のモノを握り、扱き出す。
「おっ、元気いいなあ、勃ってきたよ」と言いながら、前をはだけ、そこにいた男たちに公開する。
そこまでしながら「咥えたいけど、流石にここではできないなあ」なんて言っている。

関 やっぱり駒健の監視人さんの役得ですね、
見る人はちゃんと見てるのだ、
虎さんと同じ様な好き物もいたのだ。
でも良かったね
虎さん貴方の魔羅も目立った存在感を示したのだ。
それで、並み居る見物人の前で、ガウンをはだけて御開帳かい?
流石に駒健のスターですね。
これでは暫くは駒健問答は辞められないよ。
ははは、
銜えさせて遣れば宜しいのに、
虎さんは平気でしょう?
いいモノの持ち主だから・・・(笑)

虎 素敵なお父さんも笑いながら見ていたいたので、
「お父さん素敵ですねえ、お父さんのも見せて」と言って前をはだけると、しっかり勃てていた。
「お父さんも元気じゃないですか。私はここで咥えるのは平気だけど」と言ったのだが遠慮されてしまった。

関 流石 虎さんだ
口が腫れないのが不思議だね、
「お父さん素敵ですねえ お父さんのも見せて」と来たか!
なになに
しっかり勃てていたと?
でも其の様な事が出来る貴方は立派だよ。
へ~よく言えたものだ
「お父さんも元気じゃないですか、私は此処で咥えるのは平気だけど」
なんてね、そりゃ~人前では遠慮するさ。
誰かさんは違いますがね。
虎さん、貴方が勃起した魔羅を眼にして釣られ勃ちしたのだから、無駄では有りませんでしたね。

虎 まあ、素敵なお父さんの顔も見られたし、勃起したモノまで見ることができ、ちょっとだけ握ることもできたのだから、満足しよう。
お父さん、以前、新館3階で逢ったことを覚えてくれていた。
あの時は私には全然興味がない感じだったけど。
このお父さんもしっかりした顔をしているから、年上かと思ったが1つ下だった。
年下でも素敵なことに変わりないのだけど。

関 虎さん余程その一つ歳下のお父さんが気に入った様だね、
顔も良し、人柄も良さそうで、虎さんの魔羅を見て反応してくれたし、貴方のその気持ちは私にはチャント解りますよ。

虎 アナル開発のお父さんをだしにして、3Pをとも思ったが、どうも3人でというのは好きではないとか言っていた。

関 そのお父さんが言う事が正解だと思いますよ、
虎さんが加わっていたらフニャチンで赤っ恥を掻をかくところだったからね。

虎 タバコの後、アナル開発のお父さんと個室に行った細身デカマラの男と逢い、これから3階で食事にしようという。
それで、一式持って3階に行くがいない。
新館3階にいくといたのでそこで食事をする

関 やれやれだよ、また何時ものドジをやらかしたかと思ったよ、新館の3階に居たのだね、
良かったね。

虎 食事を終って下に戻ろうとしたら、若いけど、胸毛の素敵な男がいたので、すかさず近寄って胸毛に触らせて貰う。
なんでも、糖尿を患って勃たないのだけど、それでもここに来てしまう、とか言っていた。
純朴そうで、なかなかいい感じだから、まったりするのもいいかもしれないな。

関 虎さん また何時もの病が再発した様だね、
胸毛と見れば直ぐに吸い寄せられて行くのだから、
またまた旨い事を言って胸毛を触らせて貰うのだから、困ったお人だよあんたって言う人は。

虎 この後また風呂にいき、スチームサウナに入る。
もう入口で満員状態。
可愛い感じの男がいたので、扱き合いをする。
すると後ろ向きになって、私のモノを後ろに入れようとする。
「ええっ、生でするのか?危ないじゃん。もっとも俺は後ろは入れるのも入れられるのも駄目だけど」と言うと
諦めて、出て行った。

関 そこは、満員状態のスチームサウナの入口でしょう?
大勢の人の前でアナルに誘うのかい?
こいつぁ~驚いたね。
虎さん蹴って正解だよ、
誰にでも後ろを誘う人は危ないからね。

虎 私も出て、桧の間に行くと、毛深い脚が素敵なOさんと逢い、またまた長いことインタネット談義。

関 おいおい虎さん長談義は良いが、あんた今日はまだ出して居ないのだろう?
其の様な優著な構えで良いのかい?

虎 喫煙室に戻ると、見知ったお父さんが私を見て何か言っている。
(この男結構スケベなんだ、とでも言っていたのかな)
その横に可愛いお爺ちゃんもいて、手招きする。
二人に近寄っていくと、早速二人に交互に扱かれる。
当然扱き返しをする。
そのうち、なんとお爺ちゃんのモノが勃ってきたのだ。

関 そうですよ、
間違いなく(この男は相当なスケベだよ、)それは間違いないと思いますね。
なに?
勃たないはずの爺ちゃんのチンポが勃って来たの?
虎さんは凄い威力を持ってるね~

虎 そうなると、より一層お爺ちゃんが愛しくなって、キスしながら、お爺ちゃんのモノの感触を愉しんでいると、なんか急速に昂ってきて、出て来てしまったのだった。
何も用意してなかったから手のひらで受け止める。
近くにあったティッシュで拭いてくれたけど、喫煙室で出してしまったのは初めてかも知れない。

関 虎さん、そこは喫煙室だろう?
勃たないはずのお爺ちゃんのチンチンが勃ったからって何も其の様な処で昂ぶってこなくても良かろうに
それもだよ、急速にだって、ありゃりゃおまけに手に射精をしたのだって?
おもらしと同じだよ、
はしたないね~ったく!

虎 よく口うるさいお爺ちゃんが
「こんな所でそんなことするな」
と言っていたけど、こんなこともあるから、やはり慎むべきなんだろうな。
で、入口の方を見ると、そのお爺ちゃんが居たのだった。
今日は何も言わなかったから、見られてはいなかったのかな。
と勝手に思うことにしよう。

関 うわっ
その口煩い爺ちゃんが、たまたま居たのかい?
こう言うのを転けたら糞の上だったって言うのだね、
運が良いことに、たまたま、よそを向いていたのでしょうね。
そうだよ、勝手に都合の良い方に解釈する方が良いからね(笑)

虎 風呂の後、再度喫煙室にいくと、又々ちょっと感じのいいお父さんがいた。
なんでも静岡から来ているという。
「静岡市内ですか?」
と聞くと
「葵区だ」
と言う。
「ああバスの停留所のある所?あっ、停留所はどこにでもあるから、発着所?」
と言い直すと
「ああ、バスターミナルだ」
と言い直してくれた。

関 ハイハイあんたが大将よ!
呆れて空いた口がふさがらないよ、
チョットいい男を見れば直ぐにそばに行き、声を掛けて次回の逢瀬の約束をして、根掘り葉掘り尋ねるのだから、
またまたいい加減な事を言って化けの皮がハゲるのだから、
どうしようもない虎さんだから。

虎 香港から来たという男と英語で会話をしていた。
背広に着替えていたので、訊くと、
「今日は出張で来ていたので寄ってみたのだが、これから帰るんだ」
という。
それで私も帰ることにした。

関 何か言いたいけれど辞めとくよ!
後は読者の皆さんが勝手にこれからのストーリーを作って楽しんで呉れる事でしょうよ。
どうせ虎さんの事だから旨く繋がりを突ける事でしょうから・・・

[今日も本当に素敵なお父さん達には逢えなかったけれど、それなりにいい男と逢うことが出来た。自分が不細工だから、それだけいいなと思える男が多く、いい男を見る愉しみがあって、良かったのかも、と思っている 虎 より]

[贅沢を言わないで、今日も素敵なお父さんやお爺ちゃんたちに良い思いをさせて貰って、あろう事か手の中に射精までしたのは何方?
最後には英語が話せる静岡の人を言葉匠に言い寄って、一緒に帰った人は虎さんでは有りませんでしたね。と手厳しい関爺より]

本当に憎めない方虎さんの性格を見習いたいですね。

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

駒健問答第114話:1月15日敬老デーの駒ケンに(By関爺) への2件のフィードバック

  1. mimi より:

    面白いですね。作り話でなく実際に会話したものなんですね???

    • 管理人 より:

      虎さんからメールで送られてきた駒健体験談に、山口県防府にお住まいの関爺さんが追記したものです。関爺さんは、数年に一度ぐらいの頻度でしか、駒健には行ってないようです。

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中