駒健問答第116話: 2014年2月17日敬老デーの駒健へ(By関爺)


虎 敬老デーで混み合っているけれど、なかなか相手をしてくれそうな男はいない。
3階へは、大抵エレベーターを利用してしまうのだけど、この時は珍しく階段を上って行った。
すると、たまに見かけるちょっといい男が降りてきた。
遊んだ事があるかどうか覚えていないけど、挨拶だけしておく。

関 では、以前逢った事のある人か、楽しいんだ記憶のある人だったのでしょうか、覚えていないのかな?
もしも この方と後に良い事が有ったとしたら、その挨拶は無駄にはなりませんが、いかにも虎さんらしい気配りですね。
だから貴方は誰からも愛されて、抱き合い・扱き合いが向こうから遣って来るのですね。

虎 小柄だけど、坊主頭で、眉毛が太く,目が細い、スッキリ顔で、私の好みのタイプ。
こんなお父さんと遣れたらいいな、と思っていたが、挨拶もそこそこに降りていってしまった。

関 小柄で坊主頭で眉が太ければ、まさに虎さんのタイプそのものですね、
何故後を追い掛けないのだろう。
此処の処が多少気になりますが・・・
探せばもっと良い男に会えるだろうと慌てなかったのだと思いましょう。

虎 3階を回って見たが、手を出してくれるような、物好きな男はいない。

関 なに?
何時もだと自分の方から誘い手を出し旨い事言いながら必ずゲットする貴方なのだが、今日は消極的だね。

虎 3階休憩室の入口の所に立っていたら、先程階段ですれ違ったお父さんが隣に来て、なんと手を出してきて、
「いいか?」
と聞く。

関 へ~、あのタイプのお父さんが、虎さん貴方に「いいか?」と聞きながら股間に手を伸ばしてやんわりと触ったのだね。

虎「勿論、いいですよ。お父さんがいい男だから、遣りたいなと思っていたから、願ったり叶ったりですよ」
と答える。

関 流石虎さんだ、
殺し文句が旨いね~~
何時もその手で男たちをたぶらかすのだ、
「いい男だから?」
凄いねこの口の旨さは、誰も真似が出来ないだろうね、
「遣りたいと思ってから」
さりげなく言う貴方は感心です。

虎 どこも一杯だたけど、何とかスペースを見つけて横になる。
例によって、扱き合い、咥え合い、抱き合い、キス試合となる。

関 なになに?
扱き合い、咥え合いや抱き合いは解るけど、キス試合?
何かスポーツ・イベントの様ですね、アッ解った変換ミスだね。
ご免よ、
揚げ足を取る積りでは有りませんからね(笑)

虎 お父さん、なかなかいいチンポをしている。
しかもビンビンにおったてている。
「お父さん、まだ出していなかったの?」
ときくと
「ああ」
と曖昧な返事。
何連チャンも出きるタイプかな。

関 おいおい、虎さんよ、楽しんでる最中に「お父さんまだ出していなかったの?」その様な野暮な事を言うものでは有りませんよ。
だから、「ああ」と曖昧な言葉が返って来るのだよ。

虎 いい男だから、いろんな男が入れ替わり立ち代りで手を出してくる。
手を出されても、気にしないタイプのようだ。
序でに、私のモノにも手を出してくる。
いい男と遣っていると、こんな余録を味わえるんだな。

関 それはチョット違う様な気がしますが、
貴方たちがあまりにもド派手に声を上げて呻き喚くものだから、外野席から覗きに来て
手を出し口を出して3Pから4Pになり最後には乱交状態になって、虎さんが最高の興奮をして、お父さんも雰囲気に釣られて我慢の限界の果てに、上り詰めて久し振りの快感を味わい、そして敢え無く果てるのでは?

まあ、いい男でなくても、結構手を出してくるのだけど。)

虎 私もだけど、お父さんも手を出されると、いい刺激になるみたい。
「ああ、出る~」
と言って、お父さんが先に射っくれたので、それも刺激になって、私も射くことが出来たのだった。

関 やっぱりね、
大勢で入り乱れて遣ればそれなりの快感が得られるのですね、
上記で私が感じた通りでした。
では、お互いに出した物が何処へ流れて行ったのでしょうか?
まさか、口で受けたのでは?
なに?
お互いの腹の上と手の平の上に?

虎 このお父さんの顔はしっかり覚えているのだけど、、この後、全然逢っていないなぁ。

関 虎さん例のごとく何処から来たのと、聞かなかったのかい?
残念だな~
その後誘えないだろうが・・・・

[今日は、一人だけだったが素敵なお父さんに出会い、久し振りに、快感の渦に巻き込まれて堪能出来た日でした]

[虎さんは幸せだなあぁとつくづく思い知らされた関爺でしたが、今に見ておれと負けじ魂がフツフツと湧いて来た関爺]

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中