(体験談)お爺さん好きな訳(10-8~10-11)(Byあき)


お爺さん好きな訳10−8

二人目のお爺さんと関係を持ってから、私は、映画館に行く度に、どちらかのお爺さんとトイレやホテルで、関係を続けていました。

長い間、映画館に通っていくうちに、他のお爺さんとも、お話をして、ここに来る常連さんが、わかるようになりました。
しかし、他のお爺さんは、私の好みに合わないと思われる方が多く、大多数の方は、同年代のお仲間さん目当てで、来ているようでした。

そんな時、とうとう来る時が来ました。
二人目のお爺さんと、トイレで楽しんだ時に、一人目のお爺さんと個室を出た時に、鉢合わせしてしまいました。

私は、バツが悪そうに、二階の休憩室に座っていました。
まさかお爺さん同士の喧嘩になる事は、ないだろう?
その時は、一時的な欲望に負けた私が、謝ればいいのだろう!
そう思っていました。

私の隣に二人目のお爺さんが座り、お話をしていた時に、一人目のお爺さんが、休憩室に来ました。

※ここからは、一人目のお爺さんをお爺さんA。二人目のお爺さんをお爺さんBと表現します。

お爺さんAが、お爺さんBに
「貴方もこの子が、タイプなんですか?良い子ですよね、この子!」
「感度が良くて、可愛がり甲斐が、ありますよね!」
お二人の私に対する感想を話しているので、聞いていて、恥ずかしくなりました。

するとお爺さんBが、
「今度、どうですか三人で?」
とお爺さんAに、聞きました。
お爺さんAは
「私は、どちらでも? 彼が良ければ! 君は、どうなの?」
私に尋ねられても、困ってしまいますが、どちらと遊んでも、お二人が、機嫌を損ねていないので、興味本位で3Pもいいかと思い
「お二人共、タイプですから、良いですよ!」と答えました。

今日は、もう時間が、遅いというので、日を改めて、お会いする事になりました。

お爺さん好きな訳10−9

3人でお会いする約束の日。
 お爺さん二人とは、映画館前のパチンコ屋で、待ち合わせました。
ラブホテルに入る前に3人で入るのは、問題があるとの事で、まず私とお爺さんAが部屋に入り、時間を少しずらしてお爺さんBが、部屋に入りました。

3人は、すぐ服を脱ぎ浴室に、入りました。
3人共シャワーを浴びて、お爺さんAが、私の乳首を舐め始めました。

すると同時にお爺さんBが、私のアナルに指を入れ、もう片方の手で、私のぺニスを扱き始めました。

「あぁ〜!気持ちいぃ〜!」
B「二人に悪戯されるのは、初めてかい?」
「ええ〜!」
B「四ヶ所も愛撫されると、今までと全然違うでしょう?」
A「君の空いている手で、二人のオチンチンを扱いてよ!」
私は、二人の半起ちのぺニスを手にとり優しく扱き始めました。

A「別な人が、君に悪戯しているのを見ながら扱かれていると、いつもより感じるねぇ〜!おぉ〜、気持ちいいなぁ〜!」
B「ふふっ、さっきから君のオマンコが、ヒクヒク動いて、私の指を締め付けているよぉ〜!スケベなオマンコだなぁ〜!」

暫くすると「あぁ〜!逝くぅ〜!出る出る出るぅ〜!」
私が、喘ぎ声を出しながら、お爺さんAの太股に、大量の精液を放出しました。
それを見ていたお爺さんBが、
「も、もう私も出そうだっ、くっ、咥えてくれる?」
A「私のも頼む!」
しゃがんだ私の口に、左右からお爺さんのぺニスが、出たり入ったりしています。

A「あぁ〜!なんてスケベな景色だぁ〜!君が、私と別な人のオチンチンを舐めているなんて、いい眺めだぁ〜!」
B「君ぃ〜!舌使いが、巧いなぁ〜!本当にスケベだなぁ〜!」
二人のお爺さんが、私の口めがけて腰を前後に激しく動かしています。

A「あぁ〜!出る出る出るぅ〜!逝くよっ、逝くよっ!」
喘ぎ声と共に、お爺さんAが、私の頬に激しく射精しました。
その少し後に、お爺さんBが、私の口の中に、大量の精液を放出しました。

お爺さんB「あぁ〜!気持ち良かったぁ〜!ちょっと休憩しないとね!」
A「本当!凄く刺激的で、とってもエッチな姿で、こんなに興奮した事無いよ!有難う!」
「私もとても気持ちが、良かったです!」
3人は、軽くシャワーを浴び直して、浴衣を着て、部屋に戻りました。

お爺さん好きな訳10−10

部屋に移り、私がベッドの真ん中に寝て、二人のお爺さんが、両脇に寝ました。

暫く、映画館内の話になりました。
お爺さんA「あの映画館の殆どの方は、同世代狙いの人ですね?」
お爺さんB「そうだね!あと女装さん狙いだけども、あの女装さん達ももう少し若い方だといいんだけど、我々と年齢が、変わらないんだよね!」
A「中には、私より年上が、いるみたいだからね!」
B「へえ〜!そんなに?」
A「でも私なんか上野に、行った事あるけど、あそこは、ガツガツしていて、私は、ついていけないなぁ!」
B「私も同年代より下の人が、好みだからお兄さんに、目を付けていたんだよ!」
A「私もそうだよ!」

それを聞いて私は
「あの中で、自分が遊んだ相手が、他の方と遊んでいたら、気分が悪くならないんですか?」
A「う−ん!お互いに、恋人みたいな関係だったらそうなるかも知れないけど、あそこは、遊ぶ事が第一だから恋人同士は、あそこじゃなくて他の所に行くんじゃないかな!」
私「私は、今まで映画館で、声を掛けて頂いた方とは、長くお付き合いをして来ましたので、同時に二人の方と付き合うのは、今回が、初めてですよ!」
A「そうなの?」
B「恋人みたいな関係に、なっちゃうんだ!」
B「二人同時に愛される喜びをこれからたっぷり味わってよ!」
A「そろそろ、さっきの続きをしようよ!」
B「そうだね!」

二人のお爺さんが、示し合わせた様に、私の身体に、近付いて来ました。

お爺さん好きな訳10−11

お爺さん二人に、ベッドに四つん這いになる様に言われました。

お爺さんAが、私の口にぺニスをねじ込んで来ました。
と、同時にお爺さんBが、私のアナルに口を付けて、舌でペロペロ舐め回し始めました。

お爺さんAのぺニスで、私の口は、塞がれていますが、お爺さんBのアナルの愛撫で喘いで、その振動が、お爺さんAのぺニスを刺激しているようです。

「おぉ〜!喘ぎが振動で、オチンチンに響くぅ〜!感じるよぉ〜!」
B「そう!良かった!じゃあこれは?」
お爺さんBが、アナルに指を入れて前後に動かします。
「ううぅ〜〜ん!」
A「おぉ〜!これもいぃ〜!」

私のアナルを十分に、濡らした後、お爺さんが、アナルにぺニスを挿入して来ました。
「うう〜〜ん!」
私が、声にならない喘ぎ声をあげるとお爺さんAのぺニスが、激しく口に出し入れしてきます。

お爺さんBは、ぺニスをアナルに、出し入れしながら、私の勃起しているぺニスを両手で、扱き始めました。
暫く、私の前と後で、二人のお爺さんが、声にならない喘ぎ声を上げて、腰を振り続けています。

お爺さんAが「もう我慢出来ない〜!出る出る出るぅ〜!」
そう言うと私の口の中に、大量の精液を放出しました。

私のアナルを犯しているお爺さんBも
「あぁ〜!気持ちいぃ〜!いいオマンコだぁ〜!出るよ〜!出る出る出るぅ〜!うぅ〜!」
私のアナルの中で、お爺さんのオチンチンが、瞬間大きくなったと思ったらピクピク痙攣して、射精したのが、分かりました。

私のぺニスは、まだ勃起したままで、お爺さんAが、咥えてくれました。舌先で、ぺニス全体を優しく舐めています。

「あぁ〜!逝くぅ〜!出る出る出るぅ〜!おぉ〜!」
最後に、叫び声にも似た声を出して、お爺さんAの口の中に、大量の精液を放出しました。

「気持ち良かったです!有難うございます!」
「こちらこそ、初めてで、緊張しただろうけど、付き合ってくれて有難う!」
お爺さん二人に、お礼を言われて、ホテルを出ました。

*************************************************************************************

★(体験談)お爺さん好きな訳(10-5、10-6、10-7)に戻る。

★「お仲間の四方山話」に戻る。

カテゴリー: お仲間の四方山話 パーマリンク

(体験談)お爺さん好きな訳(10-8~10-11)(Byあき) への1件のフィードバック

  1. よしき より:

    私は四十代の中年ですが初めての方が
    60歳を過ぎた方で、やや強引なキスや
    愛撫が忘れられず老け専に成りました。
    時間をかけて執拗に乳首を舐め廻されたり、伏せ寝した私の尻タブを両手で開いて延々と舌先と指先で愛撫されると中から厭らしい匂いの汁が湧いてきて中が熱くムズムズして、はしたなく求めてしまいます。
    お父さんのチンポ入れて!
    生のペニスで掻き廻してっ!
    お父さんの汁注いでぇ~~!
    妊娠させてぇ~~~~~~~~~!
    次から次へと隠語が湧き出て
    淫乱な牝猫丸出しで求めて
    最後はワンワン座りで上から跨り
    尻タブを激しくバウンドさせて
    お父さんの精液を貪る様に腰を振り
    中で射精される瞬間は
    訳の解らない言葉を発して
    お父さんの口に吸い付いて舌を吸います

    お爺さんと今夜もセックスしたいなぁ

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中