駒健問答第124話:2014/ 6/16敬老デーの駒健に(By関爺)


虎 何人か、顔見知りの男に逢う。
その中に、浜松からの男がいた。
大分前にテレビ室の端で、「見たいのか?」と聞くので「見たい」と答えたら、アレを見せてくれたお父さんだ。

関 随分昔の事ですがその様な事が有りましたね、
虎さんがモノ欲しそうな顔をして覗き込んで居たのでしたね。

虎 お父さんと言っても年下だったけど、70過ぎのお爺ちゃんにしか興味ないと言っていたから、たまに逢っても、いつも挨拶するだけだった。

関 年下って虎さんとは然程違わないのでは?
70過ぎのお爺ちゃんにしか興味がないと言いながらも、虎さんには挨拶を返してくれるのだね、
案外興味が有りそうですよ、
もう少し押してご覧貴方の手中に収まるでしょうよ。

虎 それが、今日は珍しく手招きされ、隣にいく。
一緒に喫煙室に行く。
「昨夜は殆ど寝てないので、少し寝たい」という。

関 やっぱり人恋しいのだ、
昨夜は寝ていないと言っているけど、出来なかったのだと思うね。
虎さんは70歳まで行って居ないでしょう?
そばに居て欲しかったのだね。

虎 「じゃあ、一緒に行って、ガードしましょうか」
と言うと
「ああ、頼む」
というので、旧マッサージルームに行って横になる。

関 何?
ガードしてあげる、
こりゃぁ危ないね、
猫に鰹節だよ
虎さんの思うがままにされる事をまだ知らないのだ。

虎「握っていいか」
と言うので
「いいよ」
と好きにさせる。
私もお父さんのモノを握る。
寝たいと言っていたので、扱くまではしない。

関 寝たいと言いながらもやはり人肌が恋しいのだ、
「握っていいか」
と言ったのだね、
私の読みでは、昨夜相手が居なくて
一晩中館内を男探しでうろついて眠って居なかったのだ。

虎 やはり、手を出してくる男がいる。
お父さんにではないからいいかとその男にも好きにさせていた。
すると、
「そういうのは嫌いだ」
と言う。、

関 何だ!
焼き餅かい?
己の魔羅を触って呉れる分には構わないが虎さんの魔羅を触ったから
「そういうのは嫌いだ」
虎さんの魔羅を触った男は年配者だったのかな?

虎 暫く横になっていたけど、
「小便」
というので、トイレに一緒に行き、喫煙室にいく。
だけど、
その頃には気まぐれも収まったのか、いつものお父さんに戻っていたようだった。

関 なんだって?
いい親父が二人して小便か?
連れしょんね~
人に見られたら何と思わっるでしょうかね

虎 それで、一人で風呂にいく。
スチームサウナに行くと、ちょっとイイ男がいて、この男と扱き合いとなる。
この男も元気なイイチンボをしている。
イイ男、イイチンボに弱い私は早速昂ってきて、射ってしまったのだった。

関 イイ男でイイチンポに弱いってか、
良く解ってるじゃないの、
で遣ってる内に虎さんは急速に高まって来たのだね
何だ!
いやに早打ちだね、
まるで早打ちマックでは無いの、
で、沢山出たのかな?
こん所は詳しく書かなきゃね~

虎 この男にも射って貰いたかったけど、隣にいた男がこの男のチンボを扱きだしたので、この男に任せることにした。
屋上に行くと、いい感じのお父さんが扱かれていた。
このお父さんも素敵だったなあ。 

関 隣の男が手を出して来たのだね、
虎さんは射精した後だからどうでも良かったのでしょう?
渡りに船だね。

虎 この後、2弾部屋に行くと顔見知りの男に「上に上がろう」とさそわれる。
横になると、ちょっと怖い感じだけど、いい感じのお父さんがいた。
こういうお父さんもいいなあ、と思っていたら、誘って呉れた男が、お父さんのものを握れと誘導し、自分は離れて行 ってしまったのだった。

関 顔見知りの男に
「上にあがろう」
と誘われて居ながら、隣にいた体格の良い男に惹かれたのだね、
誘って呉れた彼をさておいて、感じの良いお父さんに懸想したのだ、
悪い虎さんだよ、
誘って呉れた男に虎さんの狙いを見破られたね、
だから誘導して逃げていったのだ、
虎さんそれは悪い事だよ遣ってはいけないね。

虎 それで、いい感じのお父さんと、扱き合い、咥え合いをし、チンボ合わせをして一緒に扱き、お父さんにも一緒に扱いて貰う。
お父さんも気持ち良かったのか射ってくれたのだった。

関 虎さんの事だから後味が悪いなんて微塵にも思わないでしょうね、
困ったお人だね。

虎 再度風呂に行くと、ちょっと若いけど、いい男がスチームサウナに入っていくので、私も入る。
その男の前が空いていたので、そこに座り、手を出してみるが嫌がらない。
それで扱き合いをする。
すると、その男が
「ごめん、出してしまっているので、出ないよ」
と言うので
「ああ、俺もだ」
と言い、扱き合いを愉しむ。

関 これで何度目でしょかね?
虎さん?
これは淫乱の域を完全に越えてるね。
でもよくもま~~チンポが勃つもの。
だね~
まさに変態という言葉にぴったりだね、
関爺も完全にギブアップだね、負けましたよ。

虎 この後どうなったか、メモがないので、思い出せないが
「お宅は若いから2度でも、3度でも大丈夫だろう」
と言ったような記憶があるような、だけど射精までいったかどうか、判らない。

関 メモが無くても、お世辞は覚えてるのだ、
「お宅は若いから2度でも3度でも大丈夫だろう」
虎さんの何時もの決まり文句だよ。

[この日もいいチンボを見たり、握ったり、扱いたりでき、駒健を愉しんできた 虎 より]

[処で虎さん、貴方と手にチンポの握りタコは出来ていませんか?扱きタコは有りませんか]

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

駒健問答第124話:2014/ 6/16敬老デーの駒健に(By関爺) への1件のフィードバック

  1. 管理人 より:

    関爺(S) Ichi爺さん こんばんは。
    長い長いコメントを有難う御座います。また今夜も睡眠不足になりそう。
    (昨夜は博多で月1度のオフ会で・・・)

    Ichi爺 (I) 「昨夜は殆ど寝てないので、少し寝たい」→「じゃあ、一緒に行って、ガードしましょうか」
    この会話は凄いですね。
    駒健のガードして貰えないと眠れない状況を簡潔に表現しています。
    さらっと「じゃあ、一緒に行って、ガードしましょうか」といえる虎さんは達人です。
    確か、関爺さんも、駒健の眠らして貰えない夜を経験していましたね

    S わお~凄いね、私が駒健で眠らせて貰えなかった事は、3年くらいまえの事だが、凄い記憶力だ。
    虎さん「ガードしてあげましょうか」は浜松のデカ魔羅に興味が有ったからですよ
    Ichi爺さんあんた読みが浅いよ、まだ虎さんのデカ魔羅好きをご存知ない。

    I 関爺さんの「虎さんの思うがままにされる事をまだ知らないのだ。」。これは間違い。「おもうがままにして欲しい。」のでしょう。「握っていいか」は誘い水。
    読みが浅い(笑)

    S それは見解の相違でしょうね、デカ魔羅さんは虎さんの狙いが判っていないのですよ、これは しめた と思い舌舐りをして居る虎さんの腹に内が読めていない、70歳以下のお男に興味がない親父だよ、「握っていいか」は「私も握るよ」の裏返しでは?

    I  「そういうのは嫌いだ」といわれて、虎さんはどうしたの?
    A.手を振り払った
    B無視して、触らせ続けた
    C引っ込めた男の手を、引き戻した。
    きっとCだな、Aは絶対無いでしょう。
    虎さんが答えて下さると嬉しいのですが

    S それはBだろうね、Cのように「そういうのは嫌いだ」とまで言われれば男の手を引き戻すまでの、厚かましい事は出来ないね、浜松爺さんに嫌われれば折角のチャンスが台無しですよ。
    虎さんこれを眼にしたら答えを関爺まで宜しくね。

    I 「その頃には気まぐれも収まったのか、いつものお父さんに戻っていたようだった。
    「いつものお父さん」ってどんなお父さん。
    A 70歳以下には興味を示さない、虎さんに挨拶をするだけのお父さん
    B「そういうのは嫌いだ」と言わないお父さん
    これは、分からないですね
    関爺さん、どう思います。

    S それはAでしょうね、まだまだ虎さんに心を開いては居ないと思いますよ。

    I そういえば、駒健のトイレで抱き合っている人を見かけたことはありませんね。朝顔は一つだし、トイレをどう活用したのか、気になりますね

    S おや?鳥も泣かずんば撃たれまいに 墓穴を掘りましたね(笑)駒健の事は詳しいのだ、お忍びで通って居ますね?(笑)トイレの朝顔の数までご存知だとは・・・

    I スチームサウナで扱きあい始めてから、射くまでの時間は
    A5分、B10分、C30分④1時間のどれに近いでしょうか?
    虎さんに限らず、Aのような気がします。あそこで30分以上粘れるのは、暑さに鈍感な関爺さんぐらいでしょう。

    S 残念でした、入った事は有りますが腰を下ろした事は皆無です、足元が汗か精液か知らないが、ヌルヌルしているでしょう?前回で貴方が言っていた「爪水虫」ならぬ「爪精虫」になりますよ。
    私の答えはAでしょうね、挨拶の積りで行ったが目の前に大きな勃起した魔羅があれば、急速に高まって出してしまったのだった。  でしょう?

    I 「こういうお父さんもいいなあ、と思っていたら、誘って呉れた男が、お父さんのものを握れと誘導し、自分は離れて行 ってしまったのだった。」
    虎さんが誘ってくれた男と抱き合っていたら、お父さんが手を出してきたのですね。虎さんが振り払いもせず、喜喜として受け入れているので、誘ってくれた男は離れて行ってしまったのでしょう。関爺さんの「逃げていった。」の表現は正解ですね

    S 私もその様に思いますね、手を出してくる男は誰でも受け入れるのが虎さんだからね、誘った相手に気を使うような虎さんでは有りませんよ、私のチンポは貴方の物貴方のチンポも私の物、チンポは全て皆の共有するものが虎さんです。これって社会主義者って言いません?

    I 「お宅は若いから2度でも、3度でも大丈夫だろう」は便利に使えそうですね、実際に若くなくても、乱用できそうです.手帳に書いておきます。
    いつか、誰かが関爺さんに囁きかけるのでは無いでしょうか?
    関爺さんは若くなくても大丈夫か(笑)

    S 私はオールマイティです、若くても老いていてもね、全て受け入れますよ(笑)
    私の様なお爺ちゃんに誰も囁いてくれませんよ、その様なもの好きが何処に居ましょうか。

    I  今回も2回出しはありませんでした。
    虎さんに「お宅は若いから2度でも、3度でも大丈夫だろう」と伝えて下さい

    S だって!虎さん!!「お仲間談話室」Ichi爺さんがこの様な事を言って居りますよ、これが貴方の眼に止まりましたら、関爺だけに「そっと」教えて下さいね。

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中