駒健問答第129話:2014/9/2駒健に(By関爺)


虎 今日は何でもない日だったが、500円割引券が配られていた。
聞くと、昨日(1日)、館内清掃日で、3階、4階が使えず(午前中かな?)迷惑をかけるから、配ったのだが、余ったので、今日も配っているのだとか。
ラッキー!

関 虎さんツイてるね~
ところで3階や4階が使えなくては駒健にサウナや風呂へ入りに行くみたいだね~
遊ぶにしても、虎さんの様にスチームサウナで事が足りる人は良いが、では何処で遊ぶのかな?
オカシナ話だね、
遠くから電車賃を払って来た人は割引券を貰ったくらいでは、割に合わないね。

虎 風呂で身体を洗っていると、カッコイイお兄さんがスチームサウナに入っていくのが見えた。
例によって、身体洗いもそこそこに(チンボ洗いと歯磨きだけにして)スチームサウナにいく。
カッコイイお兄さんはおっちゃんと最中。

関 ワッ前回とオープニングが全く同じだね、
追いかけてみればそのカッコいいお兄さんはどこぞのおっちゃんと真っ最中。

虎 おっちゃんは立っていて、座っているカッコイイお兄さんに咥えて貰っている。
カッコイイお兄さんのモノを覗き見る。
なかなかイイモノをしている。
暫くすると、おっちゃんは射ったのか、満足したのか、出て行った。

関 何だ予想と反してカッコいい兄ちゃんがおっちゃんの魔羅を咥えて居る、兄ちゃんは多分老け専だろうね。
暫くするとおっちゃんは出て行った?
それまでじっと見ていたのかい?
虎さん、兄ちゃんのイイモノを眺めていたの?
虎さんの事だから、手を出したのだろうね、
もしかしておっちゃんはそれが原因で出て行ったのでは?
さ~虎さんの出番だよ。

虎 その後、カッコイイお兄さんも出て行こうとしていたので (特におっちゃんと示し合わせた様子でもないので)ダメモトでちょっと触ってみる。
するとカッコイイお兄さんは立ち止まり、なんと私のモノを握りにきてくれたではないか。
扱き合い、抱き合い、キスし合いをする。

関 この男は屹度誰専だね、
何の躊躇も無く目の前の魔羅に飛び付く、これからのくだりは前回のスチームサウナでの出来事とそっくりだね、
ここで射きそうに成るから来たばかりだし、ここで出す訳には行かないと、止めたのだったね。
ダメモトで触ってみたら乗って来たのだ、
扱き合い、抱き合い、キスし合い・・・

虎 いい男とやっている、と思うせいか、この男の扱きが丁度私にあっているのか、急速に昂ってくる。
「ああいいなあ、射きそうな感じ」と言うと
「ああ、射って、射って!」と言う。
こんないい男とやれるのは滅多にないことだから、昼前だけど、射ってもいいかな、と思ったら、全身が熱くなるような昂ぶりが来て、射ってしまったのだった。

関 はいはいそうですか、
毎回同じ様な流れを通して居りますね、
貴方のセリフはいい男と遣って居ると思うせいか急速に昂まり「ああいいなぁ、射きそうになる感じ」前回はお互いに来たばかりだから、ここで出す訳には行かない、と言ったが今回は
前日の失敗が教訓になり、最高の気分で射精をしましたね、
おめでとうと言っ時ましょうね。
だけどね、「こんないい男と遣れるのは滅多にない事だから」このセリフも良く聞きましたね。

虎 風呂に行くと、真っ黒に日焼けした男がいた。
見ると褌の跡がない。
「良く日焼けして、かっこいいねえ。だけど、褌の跡がないねえ」と言うと

関 あらあら、またまた上手い事言って「記念に握らせて」と、言うのだろう?
そうだね虎さん!

虎「家、3階建てで、屋上に上がると、周りからは見られないので、素っ裸になって焼いているんだ」と言う。

関 私も2階のベランダで焼きますよ、
何処からでも見えないから真っ裸で焼きますね、
だが見せる人やその場所が無いので今年の夏は辞めましたよ、
来年の夏は焼いて駒健で虎さんに見て貰うかな?
はいはい、お爺ちゃんは要らないってかい。

虎 休憩後、昼飯にしようと、新館2階を廻っていると、可愛い感じのほうの胸毛男が丸テーブルの所に一人でいたので、そこにお邪魔する。
そこで、食っていると、通りかかった男が懐かしそうな感じで「やあ暫く」と言いながら、一緒のテーブルにつく。
あれ?遊んだことがあったっけ?

関 虎さんは誰にでも気安く声を掛けるので、あちらさんも親しい友達がと思っているのでしょう。

虎 特に好きな男という訳でもないので、覚えていない。
話には適当につきあっていたけど。

関 その男は、
胸毛も無い、
少々デブ、顔も良くない、
短髪でも無い、
小柄でもない、
虎さんの経験ではアレも小さそう。

虎 昼食後、館内探索。3階を回っていると、ちょっと苦手な男に逢う。「横になろう」と誘われる。
「もう出してしまったから」と断るが「いいから、いいから」と半ば強引に引っ張られ、横になる。

関 虎さんでも苦手な男も居たのだ、
大発見だね、
何?
断っても、いいから、いいから、「横のなろう」強引だね!
虎さんに限らず誰からも嫌われているだ、
そんな奴は大抵マグロだね。

虎 この前の時「尻を舐めてくれ」と言われたが嫌がったので、
流石にそれは言わなくなったが、
「咥えて、出してくれ」と言う。

関 ああぁ覚えてるよ、
己は何もしてくれないで、あれこれ注文を付けて奉仕させる奴だろう?
嫌な奴に捕まったものだ。

虎 なんとか尺八奉仕を続けると、大きくなってはきたけれど、ビンビンにならないから、射精までには程遠い感じ。
だけど、この男結構モテるのか、いい男が寄ってくる。

関 チャンスだよ早く逃げる事だね、他のいい男が居なくなるよ。

虎 その中に、ちょっと素敵なお父さんだけど、腹の出ている男にしか興味が湧かない、と相手にして貰えなかったのだが、そのお父さんが寄ってきて、扱き合い、咥え合いをすることができたのだった。

関 午前中に、虎さんにとっては又とないいい男に扱かれ、しゃぶられて最高の射精をしたのでしょうが、
あれから何人の男たちのチンポを楽しんだのかい、
また飽きもせず何時ものパターンを繰り返すのだね。

虎 丸顔、小さい眼の感じのいいお父さんもきたなあ。
この時は握らせて貰うまでにはならなかったが、その後、休憩室にいる時、このお父さんが来たので
「あれ?さっき逢ったお父さん?」と聞くと
「そうだ」と言う。

関 虎さん 貴方は相当の役者だよ、
知っていながらわざととぼけて「あれ?さっき逢ったお父さん?」とかなんとか旨い事を
言って握らせて貰う積もりだね、
旨いんだよな~
この手を遣えば大抵の男は虎さんの手の中に収まるだよねぇ、しぼんだ魔羅が。

虎「さっきは握らせて貰えなくて、残念だった。こうして又逢えたから、折角だから握らせて」と言って握らせて貰ったのだった。

関 やっぱりね、
ちゃっかり握ってる、
こう言うのって男を手玉に取るって言うのだろうね~

虎 そういえば、ちょっと髪の長い男が来て、周りにいた男が「この男のモノ、凄いデカマラだから、握ってみて」と言われ、握ると確かにデカマラだった。
序でに咥えてみると、横にはった感じの凄いモノだった。

関 あれ!
虎さんて髪の長い男とデブは嫌いのでは?
やっぱり凄いデカ魔羅だと聞いては見逃せないね、
引き寄せられる様に手が伸びて握ったのだね、
何?
序だから咥えただって?
良く遣るわ、
そこは休憩室だろう?
明るいのだろう?他にも沢山人が
居るのだろう?
流石虎さんだ
私は何も言えません。
でもね虎さんあんた良く窒息しなかったね、
大きな魔羅を咥えたは良いが口の中で魔羅がいっぱいになり、その内気持ちが良くなったデカ魔羅がムクムク大きくなり、吐き出そうにも雁の鰓が引っかかり口から出せない!
あたふたしていると益々デカ魔羅は膨張して、涙は出るは吐き出せないはで眼を白黒させた虎さんでした。

虎 この男にも後で、休憩室で逢い、よく見たら、何度か逢って話をしたことのある男だった。
この男がこんなデカマラだったなんて、と感心したものだった。

関 何だ
虎さんあんたでも堪にはデカ魔羅を見落とす事も有るのだ、
この話,本年の駒健問答の最大のニュースだね。

虎 ふと、立札を見ると、9月1日○時~△時消毒清掃のため、3階、4階使用できません。とあった。
ということは、昨日来なくて、今日来たのが正解だったのかも知れない。

関 虎さん貴方は本当にツイテル男だ。

[今日は、何が幸いするか判らないようなことがいろいろとあって、思い込みはしないようにしようと思う 虎 より]

[虎さん 帰り道は気を付けなッ今日のあんたはツキ過ぎてるよ、500円割引券は貰うし、スチームサウナでは格好の良い兄さんと最後まで行けたし、腹の出ている男しか相手にしない男から誘われたし、苦手な男からも誘われて、髪の長い男のデカ魔羅を咥えたし、9月1日は逃れられたし。]

2014/11/17に熟年男性専科2に投稿されたものの転載

************************************************

駒健問答(By関爺)に戻る。

関爺のエロ談義・体験談目録(関爺の官能ワールド他)に寄ってみる。

*************************************************

感想、ご意見、ご批判がございましたら、コメント欄に。ご記入下さい。管理人が責任を持って、その旨を関爺さんに伝達致します。

カテゴリー: 駒健問答, 作者:関爺 パーマリンク

以下にコメント・投稿を記入下さい。お名前は必ず記入下さい(匿名可)。メール情報(非公開)は必須ではありません。既コメントに対しては、当該コメント下部の返信をクリックし、記入下さい。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中